« 電通がiPhone向け電子新聞で新世代広告手法を実験 | トップページ | iPhone向けアプリ「Photoshop.com」 »

不況でも、ブラックフライデーのオンライン売上高は前年比11%増

現在も続く世界的な景気後退の中、オンライン年末商戦は前年よりは
回復しているというアメリカのニュースが発表されました。

アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日は小売り販売店の
売り上げが黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

そして、この日が、アメリカの年末商戦スタート日となるわけですが、
今年の11月27日のオンライン消費額は前年のブラックフライデー(11月28日)
比11%増の5億9500万ドルとなったとのことです。

調査会社会長のジャン・フルゴーニ氏は、「ブラックフライデーは従来、
実店舗の小売店にとっての稼ぎ時だったが、オンラインショッピング市場
にも浸透してきている。オンライン小売りにとっての本番は、
サイバーマンデー(職場のPCからオンラインショッピングをする人が増加する
休暇明けの月曜日)だが、ブラックフライデーの売上高が今シーズンの好調な
スタートを示している」とし、「この結果は、大幅な値引きおよびFacebookや
witterなどのSNSを活用したプロモーションの成果でもある」と分析しています。


ブラックフライデー・サイバーマンデーなどという言葉は知りませんでした。
なかなか面白いですね。

ブラックフライデーに400万人以上のユニークビジターを獲得した小売りサイト
は5つあり、いずれも昨年よりビジター数を伸ばしているとのことです。

日本でも人気のAmazon.comへのビジター数が最も多く、前年比では28%増
となっているそうで、Amazonの凄さを感じました。  


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000001-zdn_ep-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/329461/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4477811/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20384590,00.htm

|

« 電通がiPhone向け電子新聞で新世代広告手法を実験 | トップページ | iPhone向けアプリ「Photoshop.com」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/32433630

この記事へのトラックバック一覧です: 不況でも、ブラックフライデーのオンライン売上高は前年比11%増:

« 電通がiPhone向け電子新聞で新世代広告手法を実験 | トップページ | iPhone向けアプリ「Photoshop.com」 »