« ディーボの検索順位変動レポート「SEO TALK」 | トップページ | ニコニコ実況、使用したことありますか? »

Googleが無料DNSサービス「Google Public DNS」を発表

GoogleがWeb高速化の取り組みの一環として、無料のパブリック
DNSサービス「Google Public DNS」を立ち上げたというニュースです。

DNSとはサイトのURLをIPアドレスに変換する(名前解決と呼ばれている)
ことで目的のサイトに接続する仕組みで、その変換は企業やISPなどの
DNSサーバが担っています。

これは、ユーザーがWebサイトを訪問するたびに名前解決が行われて
いますが、複雑なページを読み込むには複数の名前解決が必要なこともあり、
その結果Web閲覧のスピードが遅くなっているというのが現状です。

そこでGoogleは、高速で安全なDNSサービスを提供することで、
ユーザーのWeb高速化を助けたいということを発表しました。

GoogleはDNSのレスポンスが遅くなる主な原因の1つを、
DNSのキャッシュが失われることにあると考えています。

つまり、大量のドメインのキャッシュをTTL(キャッシュ生存期限)が
切れる前にリフレッシュしてサーバに保有し続けることで、同社の世界規模
のデータセンターとキャッシングインフラを活用することで、ほかのDNS
サービスに問い合わせることなくユーザーに直接サービスを提供できると
しています。


Google Public DNSを利用するのに料金は発生しませんがネットワーク設定を
変更する必要があります(DNSサーバとしてGoogleが取得した8.8.8.8と8.8.4.4を
指定する)。設定方法はGoogle Codeのページに詳しく掲載されているとの
ことですので、この週末にでも、ゆっくり設定してみたいと思いました。




【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000022-zdn_ep-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/278931/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4486155/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20404755,00.htm

|

« ディーボの検索順位変動レポート「SEO TALK」 | トップページ | ニコニコ実況、使用したことありますか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/32490143

この記事へのトラックバック一覧です: Googleが無料DNSサービス「Google Public DNS」を発表:

« ディーボの検索順位変動レポート「SEO TALK」 | トップページ | ニコニコ実況、使用したことありますか? »