« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

「陸山会」土地購入疑惑の小沢氏に聴取要請

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した
土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が、小沢さんに対し任意の
事情聴取に応じるよう要請したようです。
これは、小沢さんの個人資金約4億円が土地代金に充てられたと
されていることなどから、特捜部は全容解明には小沢さん本人の
事情聴取が不可欠と判断したことによるものだと考えられます。

特捜部は小沢さんへの聴取内容などを踏まえたうえで、来週中にも
陸山会の会計責任者だった民主党の石川知裕衆院議員に対する
政治資金規正法違反容疑での処分内容を最終判断していく方針
としています。

ことの経緯は、陸山会が平成16年10月、東京都世田谷区
の土地を約3億4千万円で購入したことから始まります。

その直前に現金約4億円が陸山会に入り、直後にも約1億8千
万円が入金されていました。
そして、取引直後には4億円の定期預金が組まれ、小沢氏名義
で4億円を借り入れていた、と報道されています。

石川さんは特捜部の任意聴取に「小沢先生の指示で土地を購入した。
小沢先生の個人資金約4億円を貸付金として受け取り、土地代金
に充てた」と供述していますから、こうなったら小沢さんも、土地
取引への関与の実態や不記載の認識などについて、自らの口で
説明しなければいけなくなってきましたね。

さてどうなることやら民主党。
一刻も早い解明を望みますね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000564-san-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/343040/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4535823/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google、Android 2.1搭載の「Nexus One」を発表

Googleが1月5日、Android OS 2.1の持てる性能を最大限
に引き出した、スマートフォンのさらに上を行く自称
“スーパーフォン”「Nexus One」を発表しました。
Nexus Oneは、HTCがデザインや製造を担当し、Googleが
販売するAndroid OS 2.1を搭載した最新端末になります。


スーパーフォントは大きく出たな、という感じですが、
ニュース記事を読むと、スーパーフォンといっても
過言ではないのかもしれない…という予感がします。

かねてからうわさがあったとおり、端末はGoogleがWeb
サイトで即日販売を開始しています。

米国、英国、シンガポール、香港から購入できるようで、
日本からはまだ購入できないようです。

米国ではSIMロックフリー版を529ドル、T-Mobileとの
2年契約付きのものは179ドルで販売しています。

なお購入にはGoogleアカウントとGoogle Checkoutの
アカウントが必要です。

Nexus OneはSnapdragon搭載、3.7インチ有機ELのタッチ
パネルディスプレイを装備しています。
本当にフォルムもかっこよくて、かなり存在感が
ありますね。

これまでのAndroid搭載端末は、端末メーカーが開発して
自社のブランドで販売していましたが、Nexus OneはGoogle
のブランドで販売するのですから、これが売れないわけ
がないと思います。
ぜひぜひ一度この目で見てみたいのですが、日本からは
まだ購入できませんもんね……

3.7インチのメインディスプレイは有機ELで、タッチパネルを
搭載。解像度はワイドVGA(480×800ピクセル)。
プロセッサーはQualcommのSnapdragon(1GHz)で、512Mバイト
のメインメモリと512Mバイトの内蔵フラッシュメモリを備えて
いるとの情報です。
microSD/microSDHC対応の外部メモリスロットももちろん装備。
2つのマイクで雑音を検出し、クリアな通話が可能なアクティブ
ノイズキャンセル機能も備えているとか。

日本向けの具体的な販売時期は明らかにされていないようで、
SIMロックフリー版が日本から購入できるようになるかどうかも
今の時点では不明ですが、ソフトバンクモバイルが2009年冬/
2010年春モデル発表会で、Nexus Oneとスペックがよく似た
「3.7インチの有機ELディスプレイを装備したSnapdragon搭載の
Android端末」を春にリリースすると予告しているそうで…
これがNexus One、もしくは同等のHTC製端末である可能性は
高いという意見が濃厚のようです。
また、ソフトバンクなんですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000013-zdn_m-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/335334/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4529998/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406186,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事がはかどるフリーウェブサービス10選

新年になると、気持ち一新、今年も仕事を頑張ろうと
いう気になります。いつまで続くかわかりませんが、
仕事の効率を速めて、いろいろなことに挑戦したい
気持ちになりますね。

ということで、仕事をより効率アップするためのフリー
ウェア、ウェブサービスについて調べてみました。
これまでは、グーグルマップくらいしか使っていなかった
のですが、調べてみると、無料のものでも、かなり便利な
ものがあるみたいですね。
今年はこれらを使用して、一気に仕事人間になってみたい
な、なんていう目標を立ててみました。

ウェブサービスは、利用頻度という観点でみると、大きく2
つの種類に分けることができあます。

1つは、通常業務に完全に溶け込む形で、日々ガンガン利用
して業務を大幅に効率化してくれるウェブサービス。
例えばGmailなどのウェブメーラーのほか、カレンダーや
ソーシャルブックマーク、RSSリーダーなどですね。
これらに関しては、すでに使用していましたが、それに
加えて、今年はもう一方、日々の利用頻度はそれほど高くないが、
ブックマークに入れておくといざという時に役立つウェブサービス
を使用していきたいと思っています。
具体的には、フォーマット変換や大容量ファイル送信といった
サービスがこれらに当てはまります。

そこで、ニュースサイトで紹介されていた「日々の業務を効率化
するウェブサービス5選」に注目してみました。


・データを同期できるオンラインストレージサービス「Dropbox」
・メモや画像をオンライン上に集約できる「Evernote」
・読みたいウェブページをメールに転送「あとで読む」
・本当に欲しい部分だけを一発印刷「PrintWhatYouLike」
・ワンクリックでURLを通知する「clipmail」

かなり役立ちそうですよね。
さらに、「いざ、という時に役立つウェブサービス5選」では
次の5つが紹介されていました。

・オンライン上でファイルフォーマットを変換「Convert.Files」
・最短4クリックで大容量ファイルを転送「senduit」
・ウィルススキャン&駆除までこなす「Trend Flex Security オンラインスキャ
ン」
・参加メンバーのスケジュールをウェブで管理「調整さん」
・10分だけ使える手軽な捨てアド取得「10 Minute Mail」

10分だけ使える捨てアドなんてものがあるのですね。
これは非常に便利そうです。

個人的に気にいったのが、本当に欲しい部分だけを一発印刷
できるという、「PrintWhatYouLike」
ウェブページを印刷する際に不要な部分をカットできる機能になって
いるようです。
専用ソフトなどを用意することなく、既存のブラウザとの組み合わせで
利用でき、印刷時の見栄えを良くするだけでなく、用紙やインクのコスト
削減にも効果を発揮しますから、エコ時代にはもってこいの
フリーツールではないでしょうか。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000031-zdn_b-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/293645/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4529998/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20405855,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメブロ、芸能人のアカウント情報が流出

お正月は、自宅にこもっている時間も多いと思いますので、
インターネット利用者も多かったのではないでしょうか。
特に、ブログをやっている人は新年のご挨拶をブログに
更新した人も多いかもしれません。

芸能人のブログチェックをけっこう趣味で行っているのです
が、芸能人のブログって、アメブロがすごく多いですよね。
芸能人のブログの7,8割はアメブロで行っているといっても
過言ではないのではないのでしょうか。

そんな芸能人がたくさん所属するアメーバサービスですが、
なんと、芸能人などのオフィシャルブログのアカウントが
流出する、といった事件が起こりました。
アメーバサービスは1月1日時点で被害を把握し、渋谷警察署
に被害状況の報告および関連資料の提出をしているそうです。

アメーバサービスを行っているサイバーエージェントによると、
流出したオフィシャルブログのID、パスワードは約450件という
数に及ぶそうで、すごい数ですね。

このアカウントはExcelファイルにまとめられた状態で保存されて
いたらしいのですが、このファイル自体が流出したということ
です。
Excelファイルは開発会社など社外に渡す文書ではないとのことで、
同社内から流出した可能性が高いのだとか。
しかもファイルにはパスワードがかけられていたはずなのに、
これが破られた状態で公開されてしまったそうで、これはやはり
内部の犯行を示唆しているのでしょうか?

具体的には、オフィシャルブロガーであるタレントの藤本美貴さん
などのブログ上にリンクが張られ、このリンクをクリックすると
当該のExcelファイルが誰でもダウンロードできるようになっていた
そうです。
ファイル自体は外部のアップローダーを使って公開されていたようです。

サイバーエージェントでは1月1日に緊急対策チームを結成し、流出した
パスワードも同日正午までに変更しているそうですが……。
流出経路については現在調査中とのことです。
現在アメブロでは約6000人のオフィシャルブロガーがいますが、
アカウントが流出したのはこのうちの7.5%にあたる数だということです。

でも、「同一事務所など特定のカテゴリに属する人、というわけではない」
(広報)とのことですので、犯人の意図と、その手口はどういったものなの
か、原因が知りたいと思いました。
ブログは無料で公開しているものですが、ブログはかなりの個人的な
ものですので、人に荒らされる、人に勝手に入ってこられるというのは
本当に嫌なものですよね。被害にあった、芸能人の方々は、
お気の毒だったとしかいいようがありません。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000002-jct-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/341869/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4531722/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20406071,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »