« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

松本人志監督『しんぼる』外国でも好評

第39回ロッテルダム国際映画祭が現地時間7日に閉幕し
ました。観客賞では、ダウン症の人たちの恋愛模様を
真っ正面から取り上げた、スペイン映画『ヨ、タンビエン』
が選ばれました。

世界の新鋭監督の作品を集めた「ブライト・フューチャー」
部門では、松本人志監督『しんぼる』が一時、トップ10入
りする健闘を見せてくれたのですが、最終的な結果は26位
に留まったそうです。
それでも、是枝監督『空気人形』(31位)や崔洋一監督
『カムイ外伝』(65位)といったベテラン監督を抑えての
日本勢のトップ、ということで、これは快挙といってもいい
のではないでしょうか。
それどころか、日本でも大ヒットした、ポン・ジュノ監督の
韓国映画『母なる証明』の30位や鬼才ヴェルナー・
ヘルツォーク監督『バッド・ルーテナント』(2月27日公開)
の37位をも上回る好ランクとなっていること、ロッテルダム
国際映画祭の日刊紙からも絶賛されていることからも、
作品の完成度の高さがうかがえます。

日本での評価は賛否両論となった『しんぼる』ですが、同映
画祭の日刊紙が「創造と空想に溢れていて、僕のつまらない
人生を楽しくしてくれた。超オススメ!」と絶賛するなど
海外でのウケがいいようです。

松本監督も、当初から外国人からの視点を意識して
作成したと語られていましたね。
思惑通りといったところでしょうか。これからも、
あっと驚く作品を期待したいですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000003-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/339942/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4592953/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022336

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り上げ2倍の本屋さん東京・丸善本店の「松丸本舗」とは?

今年は国民読書年というものらいしです。知りませんでしたが…。
出版不況が長引く中、こういう試みは良いことだと思います。
本当に今は、本は売れませんからね。

しかし、売れない売れない、といっても始まりませんから、
出版社も本屋さんも、この出版不況に立ち向かわなくてはいけません。
色々な対策を考えているなか、今までの書店とは全く違う「顔が
見える本屋」で、本が売れいるというニュースを見ました。

この、顔が見れる本屋とは、東京・丸の内の丸善本店内4階の一角を
占める「松丸本舗」のことです。

丸善が昨年10月、創業140周年を記念し、編集工学研究所所長の
松岡正剛さんにプロデュースを依頼し、段違いの本棚に横積みの本が
混じり、新刊と古書と漫画が隣り合う、松岡さんの存在感と遊び心が
あふれる本棚に仕上がっているそうです。

その効果は抜群で、同本舗の客単価は通常の書店の倍額、3千円を
超えるというから驚きです。

新刊、ノンフィクション…などこれまでの書店のジャンル分けは
一切無しというのも面白い。著者別の棚もなく、あるのは読書家
で知られる松岡さんの、頭脳を可視化したような「リボンの恋」
「過激なエロス」など独特のテーマ分けに従い連なる本群だそうです。

古書も7%程度混じり、しかも本棚は日々、変化を遂げるという
ことです。「ビジネス街のど真ん中で、いたずらしてやろうと思った」
と話す松岡さんには、来場者の戸惑いこそが狙い。

松丸の基本は、中央にあるらせん状の本棚「本殿」の2万冊。
松岡さんの書評ブログ「千夜千冊」で紹介された本と、そこから
派生する本が並び、所々に「キーブック」のカバーが付いた必読書
もあるそうです。

その周囲を、季節ごとに変化する特集本1万6千冊が囲み、さらに
作家、松本清張の書棚を再現したコーナーもあるのだとか。

全体を貫くのは、松岡さんの「本はもっと遊びたがっている」との
考え。「出版業界は『書物=教養』と本をまつり上げ過ぎた。
でもいい本ばかりではないし、トイレや台所に本があっていい」
とのことです。このセリフはぐっときますね。

樋口一葉の「たけくらべ」と、萩尾望都(もと)の名作漫画
「ポーの一族」が同じ棚に並ぶ独特の空間を回遊するうち、興味が
あらぬ方向に向かい、意外な本を手に取ってしまう。
実際、壹岐(いき)直也丸の内本店店長も「松丸書店はお客さまの
滞在時間が長い。客単価も通常の書店の倍の3千円超。ネット書店で
はない、リアルさを表現したかった」と手応えを話しています。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000026-san-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/347211/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4553842/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8歳の岡田将生、清史郎が演じる!

俳優の岡田将生と人気子役の加藤清史郎が、ビタミン補給
飲料『ビタミンウォーター』(サントリー)のCMで競演
することが決まったそうです。
同商品の新CMキャラクターに起用された岡田が演じるのは、
存在感があまりにも無く徐々に透明人間のように体が透けて
いってしまう20歳の大学生ということで、そんなCMについて
岡田君は「僕にぴったり」とコメントし、笑いを誘っていた
のだとか。いやいや、こんな男前で存在感がないなんてことは
ありえませんよ。
さて、そんな岡田の少年時代(8歳)を演じるのは、もはや
国民的愛され子役の加藤君。
このCMでも、かなり、可愛らしく演じているそうですよ。

CMは、一体どんなストーリーになっているのでしょうか。

祖母が横になっている布団のそばで正座している“岡田少年”
は、祖母の「ビタミンウォーターを切らすと……存在感が
薄くなるんだよ」という言葉に不思議そうな表情を浮かべる。
時は経ち、20歳の“岡田青年”はどうやら存在感が希薄なようで、
隣の友人に存在を気付かれなかったり、待ち合わせ場所でも
気付かれない、挙句の果てには後ろを通るウェイトレスにトレイ
を後頭部にぶつけられる……次第に“存在感”だけでなく体の
輪郭までもが薄くなってきて、ついには半透明の姿に!!!
……そんな時、祖母の言葉を思い出してこのビタミンウォーター
を飲むと、どこからともなく風が吹き、輝くオーラを放つ存在感
“抜群”の姿に変身するのだった……!

というのがCMのストーリーみたいです。
コミカルで可愛らしいですね。加藤君のぽかんとした表情、
想像するだけで癒されます。

加藤君は「正座は慣れているんですけど、今日みたいに20~30分
ぐらい続けるとピリピリきちゃいました」と長時間にわたる正座
シーンに苦戦した様子で、最初は頑張ってこらえていたものの、
撮影も後半になると「しびれた~」と足を崩すなど、可愛らしい
笑顔で現場を和ませていたそうです。

可愛いですね。今から見るのが楽しみで仕方ありません。




【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000019-oric-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/353744/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4586586/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0021960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄県、ベンチャー育成へ最大1億円を補助

財団法人沖縄県産業振興公社は沖縄県からの委託事業として、
ベンチャー企業を支援する「おきなわ新産業創出研究開発支
援事業」を実施すると発表しました。
なんと、2年間で最大1億円を研究開発費の補助金として支給する
そうで、この試みの意図としては、新しい産業を生み出す核となる
ベンチャー企業を育成し、沖縄県に誘致することのようです。

素晴らしい目的と取り組みだと思います。
ベンチャーキャピタルなどからの投資を受け、将来、株式公開など
により事業規模の拡大を目指すベンチャー企業を県内外から募集す
るそうですよ。
沖縄は観光産業については、かなりの黒字になっているそう
ですが、それ以外の企業の育成にも力を入れるということですね。
沖縄は、出生率もいいし、本当に日本の中でも急成長できる
可能性が、一番高い都道府県だと思います。

今回の沖縄県の対策の対象となるのは、バイオ関連、情報通信、
環境関連のいずれかの分野で、新製品やサービスの研究開発を
する企業です。ちなみに、資本金が3億円以下、または従業員が
300人以下の企業で、未上場企業であることが条件。

また、研究開発は沖縄県内で行い、対象期間後も沖縄県内で継続的
に研究開発、もしくは事業を展開すること、補助期間終了から2年
程度で研究成果を事業化することが求められています。

けっこう、対象になる会社も多いのではないでしょうか。
これからの沖縄の活性化に期待ですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000000-ryu-oki
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/353091/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4584575/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/venture/news/story/0,3800100086,20407949,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコム、09年4~12月期純利益は92.1%減

あの、アコムですら純利益が92.1%減ということで、
本当に不況なんだなぁと思いました。

しかし、よくよくニュースを読んでみると、

「アコムが2日発表した2009年4~12月期の連結決算は、
営業収益が前年同期比15.0%減の2124億円、経常利益が
60.7%減の127億3200万円、純利益が92.1%減の16億3800万円
となった。営業貸付金残高の縮小や貸付利回りの低下で利息
収入が減少し、利益を押し下げる傾向が続いた」

とありました。
……「純利益が92.1%減の16億3800万円」、ということ
は今までどれだけ儲けいていたのかと、唖然としました。
逆に。
92.1%減で16億3800万円?
すごくないですか?
てゆうか、この時代に純利益がここまで上がっている企業は
すごいでしょう。それでも、そういえば、いつの間にか、
チワワのCM見なくなりましたね。

この純利益の低下の理由として、利息収入の減少があげられ
ているそうです。
これって、消費者借りなくなった、ということですかね。

それとも、近年の消費者の利息の過払い請求などの知恵を
つけているからかもしれませんね。
もともと、利息が高すぎたんですよ。
こういうこというと「借りなきゃいい」とかいう意見も聞き
ますが、そもそも、弱者を助けるふりをして、陥れようとい
う企業の形が悪いのであって、それは全くの見当違いな
意見だと思います。

グレーゾーンの利息なんていうものは完全廃止して、
きちんとしたローン会社だけになることを願っています。




【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000202-jij-biz
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/322873/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4584283/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリング、決勝進出ならず

バンクーバーオリンピックが始まってから、ずっと応援していた日本の女子
カーリングチームが、ついに力尽きてしまいました……。

オリンピック12日目、女子カーリング日本対スウェーデンは6対10で
日本の負け。これでチーム青森は3勝5敗、決勝にコマを進めることができなく
なりました。

序盤から常にリードされ続け、会場でもチーム青森を応援する日本語が
飛び交っていました。応援団たちも力を入れて応援していたようですね。

しかし、4点差で迎えた第10エンド、6対10で4点差を追いかけていた
チーム青森は、残り2投を残したままギブアップを宣言、今回も1次リーグ
を勝ち抜くことはできませんでした。

カーリングがオリンピックの正式種目になってから、まだ一度も決勝に進めない
日本のカーリング。スポーツ振興にまったくお金をかけない日本は、この先も
マイナースポーツが国際舞台で活躍することは無いんでしょうか。
自腹を切って活動費用を捻出しているオリンピック選手は、大勢いるんです。
それだけに、カーリングをはじめとするマイナースポーツで奮闘する選手たちに
声援を送らずにはいられません。

プレッシャーや作戦ミスも敗因なんでしょうが、やはり経験不足が原因では
ないのでしょうか。彼女たちがスポンサーを探しまわって遠征費用を捻出して
いるときに、海外の選手たちは国家予算でバリバリ練習しているわけです。
そんなハンデをものともせず、ここまで健闘してくれたチーム青森、
素晴らしいの一言につきます。

初戦からここまで、試合中はもちろん試合後のインタビューでも凛々しい表情を
崩さなかった主将の目黒選手が、ボロボロ泣き崩れてしまったのが印象的でした


決勝へ進めなかったのは本当に残念ですが、最終戦となるデンマーク戦でも
いい試合を見せてくれることを期待しています。メダルの勘定を抜きにしても、
カーリングの試合観戦は本当に面白いということがよくわかったオリンピック
でもありました。

4年後もまた、カーリング日本代表を応援せずには居られません。もちろん次の
世界選手権だって大いに期待しています。がんばれチーム青森!


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/curling/?1266978455
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/361361/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4621534/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー日本代表、壮行試合は韓国

ワールドカップを6月に控えたサッカー日本代表チーム、ここまではたいした
実績を残せず、監督の解任騒動なども広まって今一つ調子に乗れていない様子
ですね。サッカー協会は、そんな代表チームにカツを入れようとしたんで
しょうか、ワールドカップ直前の5月に行われる壮行試合の相手に、なんと
永遠のライバル、韓国チームを選びました。

戦うたびに、選手もサポーターも、メディアまで白熱するサッカーの
日本対韓国戦。しかしここ最近の岡田ジャパンは、韓国相手にまったく歯が
たちません。あまりのふがいなさに、サポーターも沈黙気味、というか
あきれ返っている様子です。

成長も改善もみられない現体制のサッカー日本代表、はたしてワールドカップ
までに一皮むけることが出来るんでしょうか。

この試合をサッカー協会の犬飼会長は「東アジアのリベンジマッチ」と
位置づけ、岡田監督も「なるべく強い相手と試合がしたかった」と歓迎して
いますが、自信喪失しきってワールドカップへ臨むようなことにならなければ
いいですね……。ちなみに、ワールドカップ直前の2試合は、ヨーロッパの
強豪中の強豪・イングランド、アフリカ最強チーム・コートジボアールと
2試合を行います。現状の日本代表チームがこの2チームと戦っても、
あまり得るものはないと思うのは私だけでしょうか。ベストメンバーを半分
でも出してくれたらうれしいのですが……。

大会直前の2試合について、岡田監督は「手応えをつかみたい。最高の
対戦相手」と喜んでいましたが、サッカーファンを失望させないためにも、
せめて見せ場の一つや二つくらいは作ってほしいものです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000094-jij-spo
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/360861/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4619717/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリング「チーム青森」ロシアチームに大逆転勝利

日曜日の深夜、オリンピックカーリング女子日本代表チーム
「チーム青森」がロシアと対戦、劇的な大逆転勝利を収めて
戦績を3勝2敗としました。深夜に放送された熱い女同士の闘い、
寝不足を覚悟で見入ってしまった方も多いのではないでしょうか?

決勝へ進むために負けられない試合が続く女子カーリングチームですが
対ロシア戦も大熱戦となりました。前半を終わって0対6とリードされ
ここで諦めて眠ってしまった方は、その後の大逆転劇を見逃してしまい
ましたね。まさに眠気を吹き飛ばす大逆転劇でした。

第6エンドでは3点を返し、このあと五輪初出場となる山浦選手が投入
され、ゲームは一気に白熱。第7エンドではロシアチームのミスを
逃さず3点を奪って同点までたどり着きました。

このあたりから、明日の寝不足を覚悟した視聴者の方も多かったはず!
第9エンドにはついに9対8と逆転しましたが、同点に追い付かれて
延長戦までもつれこみました。

最後は目黒選手が、ストーンをど真ん中に決めるスーパーショットを
決めて決着、見事な3勝目をゲット。まだまだ決勝への道は険しい
ですが、大きな弾みが付いたことは間違いありません。

女子が大いに騒がれるカーリングですが、男子のほうはというと……
実は、オリンピックの予選を兼ねた世界選手権で、3勝8敗という成績
が響き、出場権を獲得できなかったのです。残念ながらオリンピックに
出場できたのは、女子チームだけ。

人気、実力ともに大きな飛躍を遂げ続けているカーリング女子ですが、
日本代表「チーム青森」には、男子の分まで健闘してほしいものです。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/curling/?1266804367
CNET Japan URL
http://japan.cnet.com/blog/mugendai/2010/02/20/entry_27037561/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4617385/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年のツイッターはどのように広がった?

今年も早くも1カ月が過ぎましたね。
本当に月日のたつのは早いと思います。

普通の時の流れも速いですが、インターネットの時の流れは
もう止められないですね。
この1カ月のオンラインに関連する話題を見ると、2010年は
ソーシャルメディアの活用が本格化しそうな兆しがみえるそう
で、その中でも、今一番のホットトピックといえば、言わずもがな、
ツイッター(Twitter)だという意見が多く見られます。

ツイッターを誰誰が初めた! というニュースは連日どこかしら
で見たり、聞いたりします。

個人的に気にいってるのは好きな漫画家のつぶやきをフォロー
することです。
やはり1つのセリフで魅了することができるからでしょうか。
短い呟きにもセンスを感じますし、とても面白いです。

また、作品の裏側や背景について垣間見れることも多くて、
それがとても面白いと思いました。

ツイッターには、また「キャラ」の呟きも投稿されたり
しています。
少し前ですと漫画「サザエさん」のマスオさんの呟きが
投稿されてて、話題を呼びました。

アナゴ君と飲みなう みたいな感じでゆるい笑いを提供
してくれていて、楽しみにしていました。

企業が使用することもあり、ツイッターは本当に色々な
使われ方をしています。


世界的にも盛り上がりを見せているツイッターが、今後
どのように発展していくのか目が離せませんね。

日本では、ツイッターをはじめとして、ソーシャルメディア
の企業活用について活発に議論されていて、もはや、ソーシャル
メディアがマーケティング上無視できない存在になったことは
間違いないと専門家は話しているようです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000003-sh_mar-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/298033/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4581522/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20407891,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iPad」の未来はどうなる?

さて、転倒といえば、満を持して発売された「iPad」。
これからどうなっていくのでしょうね。
さっそく不満の声も少し聞こえていますは、iPadは転倒
しなければ良いですね。
登場するまでの常軌を逸した大騒ぎに見合うものかどうかを
判断するのはまだ早過ぎますが、しかしiPadはAppleがこれまで
に作ったどの製品にもまして、Appleらしい製品だとはいえます。

iPadは、ほぼ完全に自社開発の技術であることや、「iTunes」
メディアハブに書籍を追加したこと、スマートフォンとノートブック
の中間というカテゴリでリスクを負っていることまで、さまざまな意味
でAppleの姿を完成させるものだと専門家は語っていました。

iPadはAppleの発展の縮図になっています。
Appleの主な3つの収入源は、「iPod」「iPhone」「Mac」で、これに
よって、Appleは500億ドル規模の企業になりました。
Appleの現状について、同社は次のように主張しています。
「モバイルデバイス企業であり、それこそがわれわれの仕事だ」。

つまり、はっきりとは言わずとも、Appleはコンピュータ企業ではなく
、単なるハードウェアとソフトウェアのメーカーでもないということを
アピールしているということで、Appleが作っているのは、わずかな
例外はあるが、メディア中心の携帯デバイスであり、その中でも、
iPadはAppleの事業のすべてを1つにまとめるものであります。

つまり、AppleはiPadによって、同社の製品ラインを完成させ、同社を
世界の、すなわちメディアとテクノロジの、車輪のスポークになるべく
前進させるデバイスを手に入れたことになるのですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000003-rcdc-cn
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/352514/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4580064/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20407630,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低予算ホラー『パラノーマル・アクティビティ』

すごい怖いという噂ですが、実際見に行ったら、怖くて
腰を抜かしそうになるかもしれないと思いました。
怖がりなもので…。

この作品は、135万円という低予算で製作されながらも、アメリカ
で興収90億円超えを記録した話題のホラー映画『パラノーマル・
アクティビティ』という映画です。この低予算が話題になっていた
のですが、ついに、日本でも公開され、土日興収で1億円を超え、
スクリーンアベレージでは『ラブリーボーン』『ゴールデンスランバー』を
超えていることがわかりました。2日で1億円の興収、映画館は長蛇の列、
ということで、日本人は、本当にホラーが好きですね。
ホラーが得意というわけではないと思うのですが、日本人の
怖いもの見たさは凄いと思います。

とはいえ、ホラー映画はここ最近日本で大ヒット作はなく、久々の快挙
となるそうです。確かにリングとかが流行ったときは、ヒット作も多かった
ですが、それ以降はあまり聞かないかもしれません。
でもレンタルDVDはよくホラーものが借りられると、レンタル屋さんに
勤務している友人が言っていましたが。

パラノーマル・アクティビティは、都内劇場において、軒並み満席で立ち
見も出る大盛況で、月曜日も平日にもかかわらず、満席の劇場が続出した
そうです。驚くのが客層で、ホラー映画でありながら半分近くが女性客。
中高生が大挙して訪れたりもしていたのだとか。
劇場の話では、劇場の外にいても中の観客の悲鳴が聞こえてきたり、
泣きながら出てくる女性客もいたそう……。
ちょっと見に行く勇気がなくなってきました。

『パラノーマル・アクティビティ』はもともと大作という位置づけで
はないので、上映館は160館で、同時期に上映のピーター・ジャクソン
監督の『ラブリーボーン』や堺&竹内の『ゴールデンスランバー』など
にくらべると館数も約半分でしたが、1スクリーンあたりの興行収入を
比較すると『パラノーマル・アクティビティ』は約65万円に対し、
『ラブリーボーン』約45万円、『ゴールデンスランバー』約63万円と
大作をしのいでいるとのことです。
女性客が多いことなどからも、口コミ効果が期待でき、今後の伸びに
期待できそう…というプロの意見もあるので、流行りもの好きとして
は、一応チェックしておかないとマズイかな…とは思っています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000006-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/345894/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4582327/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続く出版不況。救世主になるのは…?

不況不況と言われていますが、その中でも出版業界の景気の
悪さは群を抜いているように思います。

そんななか、「ブラックジャックによろしく」で知られる
人気漫画家の佐藤秀峰さんが、自らのブログで、
「70誌のうち60誌以上が赤字」と、「大手出版社」の苦境を
明らかにしていました。しかも、2010年は100億円以上の赤字を
出すうわさがあるとのことです。
名称は書かれていなかったのですが、一体どこの出版社のこと
なのでしょうか…。

佐藤さん曰くこの出版社は、書籍の売り上げトップ10をすべて
漫画の単行本が占めており、漫画が大きな収入源ということです。
ところが、トップ10のうち3つが2010年に連載を終え、それに替わる
ヒット作もないとして、暗い未来を暗示しています。

インターネット上では、どこの出版社なのか、と憶測も飛んで
いますが、佐藤さんが明かしていないかぎり、分かりません。


危機感を感じていても、この出版物が売れない状況は、もう
誰のせいとかいう次元の出来事ではないと思います。
もう、時代がそういう流れなんですよね。
そんな中、大日本印刷が1月28日、書籍の背表紙の裏面に装着
する書籍専用ICタグを開発したと発表しました。
また、このICタグをコミックや文庫本の製本加工と同じ速度で
装着する技術も同時に開発したとのことです。

新たに開発したICタグは、幅10mm、長さ100mmで、書店などで
書籍を積み上げた際に、ICタグの厚みによって荷崩れなどを
しないよう、書籍の背表紙部分にICタグを装着できるように
という工夫になっているそうです。
また、細長いICタグを蛇行することなく、所定の位置に正確に
装着できるように実装技術を改良し、製本加工と同じく毎時
1万2000枚を装着できるようにしています。
ICタグ1枚あたりの価格は15~25円ということで、しかも意外に
安値ですね。

2008年の書籍・雑誌を合わせた出版物販売額は前年比3.2%減の
2兆177億円と4年連続で前年を下回っています。
こうした状況の中で、40%超といわれる新刊本の返本率を改善
することが出版業界の経営課題の1つになっていますので、この
ように、書籍にICタグを付けることで書籍1冊単位でのトレーサ
ビリティを可能とし、売れ行きが把握しやすくなるとしています。

出版社や取次、書店における在庫管理の効率化や販売動向の把握
にくわえ、万引き防止などへの活用も期待できるとのことで、
大日本印刷では2013年度までに書籍専用のICタグで60億円の売り上
げを目指しているそうです。これが出版不況の救世主になってくれる
ことを願いますね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000055-san-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/253208/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4552559/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20407710,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗

バンクーバーオリンピック第7日目、女子カーリング日本代表「チーム青森」
が中国と対戦、5対9と惜敗しました。

中国戦では、素人目にも冴えないプレーを連発してしまった日本代表。
試合後の追う近江谷選手も「ミスばかりが続いた」ことを悔やむコメントを
残したそうです。

たしかに中国カーリングチームは昨年の世界選手権で優勝した強豪チーム
ですが、過去を振り返っても、なぜかカーリングでの日本対中国の試合は
惨敗が続いています。苦手意識でもあるんでしょうかね。

初戦ではアメリカに快勝したものの、続くカナダ戦、中国戦と破れてしまい、
これで通算成績は1勝2敗となりました。準決勝へと駒を進めるため、
次のイギリス戦は正念場となりそうです。

ところで、国内の選考大会で長野に勝ってオリンピック出場を果たした
「チーム青森」。日本代表であるにも関わらずローカルな名前で呼ばれて
いるのは、国内で勝ち上がったチームがそのまま、代表チームとして
オリンピックに送られているからだそうで、ビックリしました。

選抜チームを作らないという、カーリング協会の現行ルールみたいです。
よほどチームワークが大事なんでしょう。確かに競技中の選手はみな、
息のあった連係プレーでストーンをコントロールしています。ベストの
メンバーを集めても、ベストのチームにはならない競技なのでしょう。

なんか、他の競技にも当てはまりそうですね。サッカー日本代表より強い
Jリーグのチームなんて、結構ありそうな気がするのは私だけでしょうか?



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/curling/?1266541020
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/359572/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4613520/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルの「iPad」VSアマゾンの「Kindle DX」

アップルの「iPad」とアマゾンの「Kindle DX」って、実際の
ところ、どっちが勝つのでしょうか。
まだ両方ともスタートしたばかりですが、その勝敗の行方が
今から気になって仕方ありません。

Appleがウェブや動画のほか、電子書籍も楽しめる端末「iPad」を
発表したのは、本当につい先日なので、ちょっと気が早すぎるかも
しれませんが……。

電子書籍リーダー「Kindle」で先行していたAmazon.co.jpは、著者に
70%の印税を支払う新プログラムを発表していますね。
この電子書籍市場をめぐる争い、さて、激しくなっていますが、iPadと
Kindle DX、どちらが人気になるのでしょうか。


AppleのiPadは、9.7インチのディスプレイで、マルチタッチ操作が可能
です。iPhone同様にApp Storeのアプリが使えることから、電子書籍以外
の機能では完全にこちらの勝ちですね。
Wi-Fi版とWi-Fi/3G両対応版があり、価格は499ドルから829ドル。日本でも
Wi-Fi版は3月下旬以降、発売予定となっています。

一方、Amazon.comのKindle DXですが、こちらも同じく9.7インチのディス
プレイで、ただこちらは電子書籍を読むのに特化した端末です。
長駆動時間な点が特徴で、電子書籍を読むだけならこちらを支持する
人が多いかもしれませんね。書籍だけでなく新聞や雑誌も購読可能です。
日本からでも米Amazon.comで購入でき、価格は489ドルとなっています。
AmazonはKindleの好調ぶりを強調し、「今や何百万人もの人がKindleを
持っている」と述べていますが……本当ですかね。
Kindle版と紙の本の両方のバージョンがある書籍では、Kindle版と紙版の
販売比率は6対10になっているということです。
そんなに売れてるんですか??
日本では、あまり考えられない感じですが日本もいずれこのような比重に
なっていくのでしょうか……。
ちなみに、これは有料のKindle書籍のみの数字で、無料のものはさらに
多くなるとみられています。

好調な滑り出しの両者ですが、これからの行く先から目が
離せません。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000013-zdn_n-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/330670/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4575918/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/docchi/story/0,3800091137,20406205,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜の色、「中華竜鳥は赤褐色」

恐竜ってロマンがあっていいですよね。
昔の地球には、リアルなゴジラのような生物が
いたんだと思うと、当時を想像するだけでワクワク
してきます。

そうやって、想像してワクワクしている恐竜ですが、
恐竜の色は、これまできちんと証明されてなかった
ようです。絵本や映画などから各々、イメージして
いた色彩はあるのですが、それは確かなものでは
なかったとか。
確かに、化石の骨の形状から、どんな生き物だったか
を再現してみることはできるかもしれませんが、その
皮膚の色までは分からないですよね。


しかし、このたび、英ブリストル大、中国科学院などの
研究チームは、白亜紀前期(約1億4500万~1億年前)
の羽毛恐竜「中華竜鳥」などの羽毛を分析した結果、クリ
色から赤褐色だった可能性が高いことを突き止め、27日
の英科学誌ネイチャー(電子版)に発表したそうです!

地層に埋まり、地下水などにさらされた化石しか残っていない
恐竜の色を知ることはこれまで不可能とされていたのですが
このたび、この快挙。色の特定はもちろんこれが初めてです。

チームは、中国遼寧省の地層から見つかった「中華竜鳥」など
の羽毛の化石を電子顕微鏡で観察し、微細な構造を解析したところ、
鳥類も持つメラニン色素を含む細胞「黒色素胞」が羽毛表面に
あることをつきつめました。中華竜鳥の尾羽根や背中の羽毛には
赤や茶色、黄色を発色するメラニン色素「フェオメラニン」だけが
存在したことから、羽毛はクリ色から赤褐色だった可能性が高いと
結論付けたそうです。
恐竜の色が特定されたことは羽毛が体温調節に加え、敵や獲物に
見つかりにくいようカムフラージュの役割を果たしていた可能性など、
恐竜の生態を知るさらなる手掛かりになるはずですよね。
たいへん興味深いです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000016-mai-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/276572/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4573435/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル、タブレット・デバイス「iPad」発表

気温も冷え込みますが、景気も寒々しい中、アップルのニュース
を見るたびに、景気のいい会社は景気がいいんだなぁと
思ってしまいます。

米国Appleは1月27日(現地時間)、大方の予想どおりタブレット・
デバイスをリリースしました。
名称は「iPad」。その仕様と価格は、多くのAppleウォッチャーを
驚かせてくれました。Appleによると、iPadはノートPCとスマートフォン
の中間に位置する製品です。
iPadでは、「iPhone」でできることの多くが可能となっていて、サイズは
9.7インチ型LCDディスプレイを搭載し、厚さは0.5インチ(約13mm)、重さ
は1.5ポンド(約680g)。ストレージは16GB、32GB、64GBの各モデルが用意
されているとか。

価格は16GBモデルが499ドル、32GBモデルが599ドル、64GBモデルが699ドル…
思ったよりも安値ですよね…!
Wi-Fi通信機能を標準搭載し、3G通信機能を併せて搭載するモデルも、この
価格にそれぞれ130ドル上乗せして販売されるらしいですよ。ちなみに、
Wi-Fi対応モデルは3月下旬に全世界で、Wi-Fi/3G対応モデルは4月に米国と
一部の国で発売される予定だそうです。

Appleのオフィス・スイート「iWork」のiPad版など、専用に開発された
アプリケーションのほか、「App Store」で提供されている14万種類以上の
アプリケーションのほとんどが利用できるそうです。そして、iWorkのどの
アプリケーションでも、起動するとドキュメント・ライブラリが表示され、
目的のドキュメントをタップして開ける……、テキストをタイプする必要が
ある場合は、画面にキーボードが表示される……。iWorkアプリケーションは
9.99ドルでApp Storeからダウンロード販売される……。

なんだか、大きなiphoneという感じしかしないんですが、
そんな認識でOKでしょうか。大きなiphone。でも、大きいからこそ、
いいアプリケーションもあるはず。
それがiPad用に開発されたアプリケーション「iBooks」でしょう。

これはAppleの電子ブック・リーダー・アプリケーションだで、
iBooksにより、ユーザーは電子ブックをiPadで読んだり、Appleの新しい
iBook Storeから購入したりできるそうです。今流行りのキンドルとどう
対抗するんでしょうね。iBook Storeで販売される電子ブックの価格は、
8~15ドルだということで、書籍とほぼ格差のない値段です。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000000-cwj-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/351057/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4573039/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/panel/story/0,3800077799,20407529,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金瓶梅日本公開決定。出演していた女優は…

金瓶梅というタイトルを聞いて、凄くなつかしいと思い
ました。高校生の頃、このタイトルを漫画化した作品が
すごく流行っていたからです。

この金瓶梅は、中国ではすごく有名なお話で、西遊記や、
水滸伝などと並ぶくらいの有名度らしいです。

赤裸々な性描写や社会批判の激しさから禁書とされながらも、
16世紀末より長く読み継がれてきた長編小説です。
「金瓶梅」は、「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」と並んで
中国四大奇書と呼ばれている一つで、悦楽を追求し、欲望のまま
に女淫の限りを尽くす男、あまりにも背徳的なその究極の性豪英
雄伝を描くというストーリーです。

実写にするにはかなり過激な内容となっていますので、上映が
難しいとされていたのですが、このたび、2月に日本でも上映
されることが決まったそうです。
すでに香港などアジア各国では上映され大ヒットを記録ていま
すが、日本ではどうなるんでしょうね。

舞台は中国、宋の時代。大富豪の家に生まれた西門慶は、幼く
して性に目覚め、父親からさまざまな色道指南を受け、精力を
鍛えるための過酷な訓練を強いられていました。
成長した彼は、性の教育係・紫煙との初体験を済ませると、
美しき処女の尼僧・明月を犯し、纏足の人妻・潘金蓮を寝取り、
性愛の求道者として次々と遍歴を重ねていく……というあらすじ
なのですが、この映画、なんと監督・製作は、香港セクシー映画界の巨匠
チン・マンケイ、ですが、出演はなんと若菜ひかる、上原カエラ、
早川瀬里奈、森川由衣……と、日本人セクシー女優の名前が
連なります。
他にも、ウィニー・リョンらの名前もありますが、日本人の
セクシー女優らが惜しげもなく官能的な演技を繰り広げている
ようです。

そして、なんと、本日発売の「フライデー」によると、近頃話題
の「高見盛のカノジョ」こと、グラビアアイドル・松坂南が、
この金瓶梅に出演し、乳首を隠すこともなく、全裸で男と交わる
姿をさらしているのではないかというから驚きです。

映画の冒頭に登場するとされる松坂の役どころは、のちに性豪と
なる主人公の母親。不治の病を患っているのだが、「最期にもう
一度だけ夫婦の交わりを」と望み、性の研究者であった夫は彼女
の乳首に針をプスリプスリと刺していく……。そして、これが
どう功を奏したのかは不明ですが、一時的に回復した彼女は、
夫と対面座位で愛し合う。そして絶頂に達した後、絶命。
この両親最後の営みを覗き見ていた主人公は、性に目覚め、父親
からさまざまな性の奥義を伝授される……というのですから、
主人公の運命を決める、大事な役どころだといえるでしょう。

ちなみに、今作には「森川由衣」という旧芸名で出演していて、
彼女は、2009年に「松坂南」に改名する以前には、「藤森優希
(ふじもりゆうき)」「森川結斐(もりかわゆい)」「もりかわ
ゆい」などさまざまな芸名で活動していたそうです。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000025-rcdc-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/349115/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4564992/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0021518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流出情報の分析結果からみる安易なパスワード設定

インターネット上の問題と言えば情報流出でしょう。
最近も、アメーバの顧客情報の一部が外部流出などのニュースが
ありました。

そんな中、Impervaが1月22日、個人情報流出の被害に遭ったパス
ワードの分析結果を報告書にまとめ、安易なパスワードの上位10件
を公表しました。

Impervaは、12月に起きたソーシャルネットワーキングアプリメーカー
RockYouの情報漏えい事件で流出した3200万件のパスワードを分析。
その結果、名前や辞書に載っている単語、数字の羅列といった安易な
パスワードを使っているユーザーが50%近くに上ることが判明されま
した。ユーザーが短くて単純なパスワードを選べば、サイバー攻撃で
それを破ることも簡単にできてしまうとImpervaは指摘しています。

SNSや電子商取引サイトなどではこうしたパスワードの使用は避けた方
がいいと忠告しています。
さて、その結果は具体的にどんなものだったのでしょうか。
最もよく使われていたパスワードの上位10件は以下の通りです。

1. 「123456」
2. 「12345」
3. 「123456789」
4. 「Password」
5. 「iloveyou」
6. 「princess」
7. 「rockyou」
8. 「1234567」
9. 「12345678」
10. 「abc123」


なるほど…これは安易ですね。
123456なんていうパスワードを付けている人が本当にいるとは
思いませんでした。しかも1位…。

でも、

5. 「iloveyou」
6. 「princess」
7. 「rockyou」

このへんはちょっと納得がいかないんですが…。
これが上位って!!!


「princess」…って自分のことですかね…。




【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000006-zdn_ep-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/333767/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4562897/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20396086,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テリー・ギリアム監督「小栗旬は故ヒース・レジャーに似ている」

映画『Dr.パルナサスの鏡』のプロモーションで来日していた
テリー・ギリアム監督が、小栗旬がパーソナリティーを務める
ラジオ番組「小栗旬のオールナイトニッポン」に生出演した
そうです。この異色の組み合わせが実現したのは、小栗がヒース
の大ファンであり、ギリアム監督作品のファンでもあったという
いきさつがあったそうです。

ちなみに、小栗旬のオールナイトニッポンに、外国からのゲスト
が登場するのは初めてとあって、当日はスタジオ内には緊張感が
漂っていたが、小栗自身が監督業に乗り出していたこともあって、
小栗は「冒頭のシーンはどうやって撮ったの?」
「ヒースとは『ブラザーズ・グリム』がきっかけで親交を深めたの?」
など、ギリアム監督を質問攻めにしたようです。

さすが、器が違いますね。
この共演のことはニュースで知ったのですが、通訳さんは
もちろんいらっしゃったんですよね?
小栗さんは、英会話が得意なのでしょうか…。
しかし、そんなそんな小栗旬に、「わたしの秘密に迫るというのですね
?」とにやりなギリアム監督も、ラジオ出演にまんざらでもない様子です。

ヒースも監督業に興味があったため、本作を撮影中はヒースが自分の側
で少しでも監督業を学べるような環境を作っていたことなど、上機嫌で
撮影秘話を語っていたとか。両者のファンである、小栗さんからした
ら、生唾物のレアエピソードですね。

ギリアム監督は小栗さんを気に入ったようで、リスナーから「小栗さん
が主役の映画を作るなら?」と聞かれ、「ロマンチックな殺人鬼なんか
どう? 人を殺すと夜も眠れなくなるほど苦しむのに、それでも殺人を
繰り返してしまうような」など、鬼才と呼ばれる監督らしい一風変わった
役柄を思いつき、提案しました。

今までになかった小栗さんを見れそうな役設定ですが、この思いも寄ら
ないキャラクター設定に、小栗が「ノー! アイム・ナイス・ガイ!
(僕はいい人ですよ!)」と英語で突っ込みを入れたそうです。

監督は「それが面白いんだよ。ナイス・ガイが悪人を演じるのが」と
不敵な笑いを浮かべたとか。いつか実現したら、本当に面白そうですね。

また、小栗さんと同作が遺作となった故ヒース・レジャーがあまりにも
似ていることから、思わず涙ぐんだというエピソードもありました。

無事にラジオ出演を終えたギリアム監督は、最後に小栗との対談の感想を
「小栗さんは、背丈やしぐさ、服の着こなしなども、ヒースを彷彿と
させる人だった。こんな偶然があるんだね」と感慨深げに語ったそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000002-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/343027/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4562665/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0021882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »