« 恐竜の色、「中華竜鳥は赤褐色」 | トップページ | 「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗 »

アップルの「iPad」VSアマゾンの「Kindle DX」

アップルの「iPad」とアマゾンの「Kindle DX」って、実際の
ところ、どっちが勝つのでしょうか。
まだ両方ともスタートしたばかりですが、その勝敗の行方が
今から気になって仕方ありません。

Appleがウェブや動画のほか、電子書籍も楽しめる端末「iPad」を
発表したのは、本当につい先日なので、ちょっと気が早すぎるかも
しれませんが……。

電子書籍リーダー「Kindle」で先行していたAmazon.co.jpは、著者に
70%の印税を支払う新プログラムを発表していますね。
この電子書籍市場をめぐる争い、さて、激しくなっていますが、iPadと
Kindle DX、どちらが人気になるのでしょうか。


AppleのiPadは、9.7インチのディスプレイで、マルチタッチ操作が可能
です。iPhone同様にApp Storeのアプリが使えることから、電子書籍以外
の機能では完全にこちらの勝ちですね。
Wi-Fi版とWi-Fi/3G両対応版があり、価格は499ドルから829ドル。日本でも
Wi-Fi版は3月下旬以降、発売予定となっています。

一方、Amazon.comのKindle DXですが、こちらも同じく9.7インチのディス
プレイで、ただこちらは電子書籍を読むのに特化した端末です。
長駆動時間な点が特徴で、電子書籍を読むだけならこちらを支持する
人が多いかもしれませんね。書籍だけでなく新聞や雑誌も購読可能です。
日本からでも米Amazon.comで購入でき、価格は489ドルとなっています。
AmazonはKindleの好調ぶりを強調し、「今や何百万人もの人がKindleを
持っている」と述べていますが……本当ですかね。
Kindle版と紙の本の両方のバージョンがある書籍では、Kindle版と紙版の
販売比率は6対10になっているということです。
そんなに売れてるんですか??
日本では、あまり考えられない感じですが日本もいずれこのような比重に
なっていくのでしょうか……。
ちなみに、これは有料のKindle書籍のみの数字で、無料のものはさらに
多くなるとみられています。

好調な滑り出しの両者ですが、これからの行く先から目が
離せません。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000013-zdn_n-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/330670/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4575918/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/docchi/story/0,3800091137,20406205,00.htm

|

« 恐竜の色、「中華竜鳥は赤褐色」 | トップページ | 「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33432160

この記事へのトラックバック一覧です: アップルの「iPad」VSアマゾンの「Kindle DX」:

« 恐竜の色、「中華竜鳥は赤褐色」 | トップページ | 「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗 »