« 売り上げ2倍の本屋さん東京・丸善本店の「松丸本舗」とは? | トップページ | サイバーエージェントはいろいろがんばる… »

松本人志監督『しんぼる』外国でも好評

第39回ロッテルダム国際映画祭が現地時間7日に閉幕し
ました。観客賞では、ダウン症の人たちの恋愛模様を
真っ正面から取り上げた、スペイン映画『ヨ、タンビエン』
が選ばれました。

世界の新鋭監督の作品を集めた「ブライト・フューチャー」
部門では、松本人志監督『しんぼる』が一時、トップ10入
りする健闘を見せてくれたのですが、最終的な結果は26位
に留まったそうです。
それでも、是枝監督『空気人形』(31位)や崔洋一監督
『カムイ外伝』(65位)といったベテラン監督を抑えての
日本勢のトップ、ということで、これは快挙といってもいい
のではないでしょうか。
それどころか、日本でも大ヒットした、ポン・ジュノ監督の
韓国映画『母なる証明』の30位や鬼才ヴェルナー・
ヘルツォーク監督『バッド・ルーテナント』(2月27日公開)
の37位をも上回る好ランクとなっていること、ロッテルダム
国際映画祭の日刊紙からも絶賛されていることからも、
作品の完成度の高さがうかがえます。

日本での評価は賛否両論となった『しんぼる』ですが、同映
画祭の日刊紙が「創造と空想に溢れていて、僕のつまらない
人生を楽しくしてくれた。超オススメ!」と絶賛するなど
海外でのウケがいいようです。

松本監督も、当初から外国人からの視点を意識して
作成したと語られていましたね。
思惑通りといったところでしょうか。これからも、
あっと驚く作品を期待したいですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000003-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/339942/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4592953/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022336

|

« 売り上げ2倍の本屋さん東京・丸善本店の「松丸本舗」とは? | トップページ | サイバーエージェントはいろいろがんばる… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33572203

この記事へのトラックバック一覧です: 松本人志監督『しんぼる』外国でも好評:

« 売り上げ2倍の本屋さん東京・丸善本店の「松丸本舗」とは? | トップページ | サイバーエージェントはいろいろがんばる… »