« 続く出版不況。救世主になるのは…? | トップページ | 「iPad」の未来はどうなる? »

低予算ホラー『パラノーマル・アクティビティ』

すごい怖いという噂ですが、実際見に行ったら、怖くて
腰を抜かしそうになるかもしれないと思いました。
怖がりなもので…。

この作品は、135万円という低予算で製作されながらも、アメリカ
で興収90億円超えを記録した話題のホラー映画『パラノーマル・
アクティビティ』という映画です。この低予算が話題になっていた
のですが、ついに、日本でも公開され、土日興収で1億円を超え、
スクリーンアベレージでは『ラブリーボーン』『ゴールデンスランバー』を
超えていることがわかりました。2日で1億円の興収、映画館は長蛇の列、
ということで、日本人は、本当にホラーが好きですね。
ホラーが得意というわけではないと思うのですが、日本人の
怖いもの見たさは凄いと思います。

とはいえ、ホラー映画はここ最近日本で大ヒット作はなく、久々の快挙
となるそうです。確かにリングとかが流行ったときは、ヒット作も多かった
ですが、それ以降はあまり聞かないかもしれません。
でもレンタルDVDはよくホラーものが借りられると、レンタル屋さんに
勤務している友人が言っていましたが。

パラノーマル・アクティビティは、都内劇場において、軒並み満席で立ち
見も出る大盛況で、月曜日も平日にもかかわらず、満席の劇場が続出した
そうです。驚くのが客層で、ホラー映画でありながら半分近くが女性客。
中高生が大挙して訪れたりもしていたのだとか。
劇場の話では、劇場の外にいても中の観客の悲鳴が聞こえてきたり、
泣きながら出てくる女性客もいたそう……。
ちょっと見に行く勇気がなくなってきました。

『パラノーマル・アクティビティ』はもともと大作という位置づけで
はないので、上映館は160館で、同時期に上映のピーター・ジャクソン
監督の『ラブリーボーン』や堺&竹内の『ゴールデンスランバー』など
にくらべると館数も約半分でしたが、1スクリーンあたりの興行収入を
比較すると『パラノーマル・アクティビティ』は約65万円に対し、
『ラブリーボーン』約45万円、『ゴールデンスランバー』約63万円と
大作をしのいでいるとのことです。
女性客が多いことなどからも、口コミ効果が期待でき、今後の伸びに
期待できそう…というプロの意見もあるので、流行りもの好きとして
は、一応チェックしておかないとマズイかな…とは思っています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000006-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/345894/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4582327/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022190

|

« 続く出版不況。救世主になるのは…? | トップページ | 「iPad」の未来はどうなる? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33461199

この記事へのトラックバック一覧です: 低予算ホラー『パラノーマル・アクティビティ』:

« 続く出版不況。救世主になるのは…? | トップページ | 「iPad」の未来はどうなる? »