« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

ついに決裂!中国とGoogle

検索エンジンの世界最大手・グーグルが、ついに中国からの
撤退を決定しました。

10億人を擁する中国からの撤退は、グーグルにとっても断腸の
思いのはずですが、それ以上に、言論の自由が許されない中国で
の事業展開は、充分なサービスを供給できないという判断だった
のでしょう。

これまで中国のグーグルでは、政治的に敏感な問題、つまり
天安門事件や、チベット暴動などについて検索しても、正確な
情報を得ることができませんでした。それはすべて、中国政府の
検閲が入っていたのが原因であることは非常に有名です。

このサイト検閲に関して、グーグルは長い間、中国政府と交渉
を続けてきました。そして、撤退を最後のカードとして交渉に
望んでも、中国政府は検閲ルールの維持にかたくなな意思を示し、
最後まで交渉の余地がなかったそうです。

この結果をうけて、グーグルチャイナは中国政府の検閲を回避
するために香港へ移動、google.com.hk へリダイレクトされる
ことになり、一時的にでしょうが、中国政府が国民に知られたく
無い情報も検索結果に表示されることになります。これは完全
に、中国とグーグルが敵対したということでしょう。

こんな事態を中国政府が放っておくはずもなく、あっという間に
中国国内からのグーグルへのアクセスを遮断しました。明確に
反旗を翻したグーグルに対して中国政府は水面下での交渉を
模索し、現在、アメリカ政府や世界貿易機関などを巻き込んだ
複雑な問題に発展している模様です。

検閲への不満もさることながら、グーグルは何回となく中国から
サイバー攻撃を受けています。はっきりと攻撃された事実がある
にもかかわらず、中国政府の回答は知らぬ存ぜぬの1点張り。
これではグーグルも、中国政府を信頼して事業を続けることは
できないのでしょう。

自由を認めない中国と、自由の象徴のようなグーグルの決裂は
今後どう展開するのか、目が離せませんね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000013-jij-int
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/23/news019.html
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/371678/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4674091/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ipad、世界が激変する予感

日本での発売開始まで、あと1カ月と迫ったipad(アイパッド)。
すでに世界中で数十万台の予約が入っているとも噂される期待の
新製品ですが、発売元のアップル社では、発売直前のギリギリ
まで、コンテンツの確保のため必死になっているようです。

従来、リアル世界を牛耳っていたテレビや雑誌、書籍といった
マスメディアに対して、ネットワークの世界へ軸足を移すように
要求するわけですから、交渉はなかなかうまくいっていない様子
ですね。

それもそのはず、コンテンツをアップルへ提供してしまえば、
従来のビジネスモデルで得られるはずの収益が激減するのは
目に見えています。テレビも出版も、インターネットに進出
したがらない最大の理由ともいえるでしょう。
現状すでに、ネットに圧迫されて青息吐息のテレビと書籍などは、
死ぬか生き残るかの選択をアップルに迫まられているわけですね。

逆に、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者のもくろみ通り、
アイパッドが完全に成功をおさめたら、それはメディアが新時代
に完全突入することを意味します。おそらく、業界再編どころの
騒ぎではないでしょう。ビジネスモデルから根本的に変えて
行かざるを得ない一大事なわけです。

アイパッドが、未来機器にふさわしい充分なスペックを備えて
いることは間違いないようですが、肝心のコンテンツが
不十分では消費者も購買に至らない可能性が大きいでしょう。

辣腕で名をはせる名経営者・スティーブ・ジョブズがどのような
手腕で世界を変貌させていくか、注目したいところです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000304-wsj-bus_all
ITメディアニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100318/213442/?P=1
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/370398/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4668076/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメブロ、情報流出の真相

アメーバブログでお馴染みの、サーバーエージェントのID流出
事件は記憶に新しいところですが、ついに事件の真相が判明した
模様です。

アメーバでブログを書いているたくさんの芸能人たちのIDと
パスワードが、ネット上に流出してしまうという大事件が
年末年始をにぎわせたのは記憶に新しいところですが、
真相はサイバーエージェント社員のチョンボと、ファイルを
入手した部外者の悪用でした。

大手芸能事務所に契約社員として勤務していた岡田邦彦容疑者が
IDとパスワードが入ったファイルをブログに掲載してしまった
ことが原因で、岡田容疑者はすでに、ホリプロを懲戒解雇されて
いるようです。

アメーバブログを利用している著名人445人分のIDと
パスワードを、なぜホリプロの社員が入手できたのでしょうか?

なんでも、サイバーエージェントの社員が、ホリプロに業務メール
を送った際に誤って添付してしまったらしく、そのメールを
受け取った岡田容疑者が悪用してしまったというのが事件の
いきさつです。

このIDとパスワードを利用して、岡田容疑者は数人の著名人
ブログへ不正アクセスを行ったと言います。

さらに、ブログ上へ「お年玉」と題した画像を張りつけ、
画像をクリックすると著名人445人分のIDとパスワードが
入手できるようにしたそうです。

クリックするとIDとパスワードが入手できるお年玉と題した
画像は、1月1日午前1時1分1秒に出現するように設定
されていたという手の込みようです。

仕事のストレスが原因で判断を誤ったと供述しているようですが
仕事のストレスは、人に迷惑のかからないように発散したい
ものですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000518-san-soci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/17/news030.html
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/369569/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4663462/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄国際映画祭、盛大に開催

今年2回目を迎える沖縄国際映画祭が盛大に開幕、メイン会場
には多くの俳優、タレントが集まり、盛大にセレモニーが
行われました。

3月24日に開幕した沖縄国際映画祭は宜野湾市の沖縄コンベン
ションセンターで開催され、今年は3万5000人が来場、
大変な賑わいだったそうです。

有名人のゲストも約200人集まり、それを目当てに集まった
ファンも多かったみたいですね。

「ゼブラーマン」の哀川翔、「矢島美容室 THE MOVIE~夢を
つかまネバダ~」のとんねるずなど、人気のタレントは声援も
ひときわ大きかったのですが、それでもサプライズゲストが
登場したときの歓声には及びませんでした。

なんとサプライズゲストとして安室奈美恵が登場、会場全体から
歓声が沸き起こりました。腰のくびれを丸出しにしたセクシーな
ドレス姿の安室奈美恵に男性ファンの視線は釘付けだった
ようです。

沖縄出身の芸能人は数多いですが、中でも安室奈美恵の知名度と
存在感はダントツ。どこへ行っても彼女は人気者ですが、
故郷での人気はさすがにすさまじいものがあるようですね。

この映画祭のテーマは「Laugh&Peace」。今年は3月28日まで
開催され、宜野湾市、那覇市など複数の会場で話題の映画が
26作品、上映されるそうです。

ちなみに主催はお笑い芸人の事務所として有名な吉本興業。
映画祭のテーマである「Laugh&Peace」でピンときた人も
多いのではないでしょうか。オープニングセレモニーに
お笑いの芸人さんがゲストとしてたくさん来ていたのも
納得がいくというものです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000031-sph-ent
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0023313
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4677874/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/372688/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連敗した楽天の苦悩

充実したキャンプを消化し、万全の態勢で開幕戦を迎えたはずの
楽天ゴールデンイーグルス。3連戦も岩隈、田中、永井の3人を
並べて、3連勝を予想したファンも数多くいたはずなのに……。

結果はエースを三人並べての3連敗。野村監督の後任に
迎えられたヒルマン監督はさぞやがっくりしてると思いきや、
なにやら激昂がおさまらない様子です。

名誉監督に収まった野村前監督が、メディアを通して楽天を
コキおろしているのが理由のようです。

野村名誉監督は、1年1億円の3年契約で、楽天の名誉監督に
就任しました。これは現場で指揮を執る監督よりもはるかに高額で
条件のいい契約内容でしょう。

それなのに、テレビに出演した野村名誉監督は、自軍である
楽天の順位予想を「5位」と毒舌を吐いてしまったようです。

開幕前日にはブラウン監督が、「本当に5位に終わったら、
俺はみんなの前で土下座する」と怒りを爆発させたそうで、
これは今年のペナントレースにどんな影響を与えるのか、
非常に興味深い因縁が生まれた模様です。

監督人事の後遺症に悩める楽天の中で、岩熊選手の著書が
ベストセラーになっているのはささやかな慶事といえるのでは
ないでしょうか。なんと現在2万5000部を発行中で、
今後も岩熊選手の活躍次第では、どんどん部数が伸びそうな
気配です。

もっとも、たとえ5万部売れたとしても印税なんてたかが
知れています。岩熊選手の年棒に比べれば、ほんのお小遣い
程度のものでしょう。ここは是非とも本業で、岩熊選手の
実力が発揮されるシーンを観戦したいものですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000504-sanspo-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/372239/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4675257/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のプロ野球、いよいよ開幕

いよいよプロ野球が開幕しました。セ・リーグに先だってまずは
パ・リーグが、先週末に熱い戦いを展開しています。

野村監督が退陣してヒルマン監督が就任した楽天、超高校級の
ルーキーとして入団、3年目にして開幕一軍を勝ち取った
中田選手が在籍する日本ハムなどに注目が集まりましたが、
蓋を開けてみてびっくり、開幕ダッシュに成功したチームは
オリックスでした。

3連休の週末に開催された3連戦、すべて勝利を収めて3戦0敗
凄いですね。逆に、ヒルマン監督が注目された楽天は、散々な
開幕3連戦となりました。

投手陣の3本柱、岩隈、田中、永井を用意して万全の3連戦だった
はずが、すべて星を落としての3連敗。3人とも球界トップの
実力をもつ好投手なだけに、評論家たちもこの結果には驚いた
野ではないでしょうか。野村前監督のうすら笑いが
目に浮かぶようです。

俳優顔負けのルックスを誇る日本のエース、ダルビッシュ選手も
大量失点を許して初戦黒星を喫してしまいました。

ソフトバンクの杉内投手は、開幕戦で無難な勝利を上げ、西武の
エース・涌井投手も白星スタートです。今年のパ・リーグは
とびぬけた存在のチームも無く、スタートダッシュをかけた
チームがそのまま優勝してしまうかもしれません。開幕で
拍子抜けした選手、チームには、是非とも巻き返しを期待したい
ところです。

そして来週、いよいよセ・リーグが開幕します。

メジャーから阪神に移籍した城島選手、巨人の大型ルーキー
長野選手など、こちらも話題は尽きません。

スポーツ新聞の一面がひときわ賑やかになるプロ野球の開幕、
10月のシーズン終了まで、今年もいろいろと楽しめそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100322-00000276-sph-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/371514/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4674078/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現の自由か、猥褻物の規制か

ほんの2~30年前までは、女性の裸が掲載された書籍も雑誌も
ほとんどなかったのですが、最近は、コンビニで手軽に買えて
しまうほど、性描写に対しておおらかな時代になっています。

特に、児童ポルノと呼ばれる、子どもを性の対象として描くマンガ
やアニメの氾濫も著しいものがあります。

そんな時代を憂いてか、東京都は、子供に対する性暴力を描写した
マンガやアニメを不健全図書指定の対象に加えるため、条例の
改正に乗り出しました。

そこへ待ったをかけたのが、ちばてつや氏、永井豪氏、
里中満智子氏、竹宮恵子氏ら4人。いずれも日本の漫画界を
リードしてきた重鎮たちです。この他にも多くの著名な漫画家が
条例改正案に反対しており、コミックを発行している講談社、
集英社、小学館なども反対を高らかに表明しています。

漫画家の皆さんは、表現の自由を損ねるだけではなく、性に関する
あらゆる描写が規制される可能性があるとして反対されています。

誰もが行う性行為ですが、それを表現することが悪いとなれば、
誰もが行う性行為は悪いことなのか? という素朴な疑問が
湧いてしまうわけですね。

もちろん、度が過ぎた幼児性愛描写などは、健全な表現とは
呼べないような気もしますが、この規制が最善の策ではないことは
どうやら間違いないようです。表現を規制するより、
表現に影響されない人間の教育が必要なのだと、今回の会見を
見て痛感しました。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000014-mailo-l13
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/15/news074.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4661352/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/368724/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍、崖っぷち

大阪府立体育会館では、大相撲春場所初日が開催され、初場所の
賜杯返還がおこなわれましたが、その場に立っていたのは優勝した
朝青龍ではなく、彼の親方、高砂親方(元大関・朝潮)でした。

泥酔暴行事件でヒールの度を超え、すっかり悪者になってしまった
朝青龍。先週末には故国のモンゴルを訪れ、大統領に表敬訪問を
行いましたが、なんと、大統領に面会を拒否されてしまったそうです。

モンゴルに帰り、実業家としての再スタートを切るための大切な
セレモニーが不発に終わり、大きなダメージを受けたことになります。

前日に、公式会見で大相撲協会の批判を展開した直後の出来事で、
すべてが裏目に出ている感じですね。いまの朝青龍と大統領が面会
すれば、モンゴル国民の対日感情は悪化し、日本とモンゴルの
国際関係にも大きな影響が出てきます。大統領の判断は適切だった
のではないでしょうか。

今後は、モンゴルの国会議員を務めるダヴァー・バドバヤル氏
(元小結・旭鷲山)が来日し、相撲協会の武蔵川理事長と会談し、
質問状を提出する用意があるそうです。政府の公式な質問状に
なるかどうかは未定ですが、日本とモンゴルの国際問題にだけは
発展させてほしくないものです。

日本にとっても、モンゴルは本当に数少ない真の友好国の
一つだけに、一力士の個人的な不始末で対日感情を悪化させて
しまうのは得策ではないでしょう。大相撲協会の対応に注目が
集まります。

せめて、高砂親方が主催する朝青龍の引退相撲くらいは、
華やかにつつがなく開催されてほしいものですね。朝青龍が
相撲ファンを大いに楽しませてくれた事実だけは、疑いようが
ないのですから。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/asashoryu/?1268634177
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/sumo/368837/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4656310/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットに規制をかける国々

インターネットは匿名性の高さから、自由の象徴のように
捉えられることが多いものです。自分の名前を伏せつつ、
大勢の人に向けて意見をいうことができるわけですね。

しかし、インターネットにおける言論の自由を脅かす存在として、
数多くの国々が槍玉に挙げられました。国境なき記者団(RSF)
が、言論の自由を脅かす「インターネットの敵」として列挙した
のは、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、
ウズベキスタン、ベトナムミャンマー、中国、キューバ、エジプト、
イラン、北朝鮮の12カ国。これらの国家は、いずれもネット上の
コンテンツに検閲をかけるだけではなく、政府に批判的な発言を
行った者に対して処罰を加え、言論統制を行っていると言います。

RSFの調べによると、2009年にweb検閲が行われた国はなんと
約60カ国。2008年の2倍に増えていると言います。さらに
最近では、グーグルと中国が、検閲をめぐって対立していたのも
印象的です。

RSFは3月12日を「世界サイバー検閲反対デー」と位置づけ、
インターネットでの表現の自由を守るために尽力した人物に対して
「Netizen Prize」を贈るそうです。第一回目となる今年は、
の法律下で、女性差別撤廃を目指すサイト「Change for Equality」
の創設者が選ばれました。

表現の自由とインターネットは大変にありがたいものですが、人間を
無責任に、自堕落にする作用もやはり持っています。規制する側と
反対する側、どちらにも正しい言い分があるような気もしますが、
やはり日本では、自由にインターネットが使える環境が維持されて
欲しいものです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/internet/?1268622285
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/15/news006.html
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/368826/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4658998/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュア村主選手、崖っぷち

女子フィギュアスケートのベテラン・村主章枝選手(29)が、
スポンサー探しに狂奔していると聞いてびっくりしました。

なんでも、現在のスポンサー契約が切れ、新しいスポンサーが決まらないと
現役続行が困難になってしまうとのこと。これは一大事です。

フィギュアスケートの第一線で活躍する村主選手の活動費は、年間で約
2000万円。彼女は貯金を切り崩したり、アイスショーで得た収入なども
競技活動に充てていたそうですが、やはり個人で活動を続けるのは
限界があるにきまってますよね。

ネックとなるのは村主選手の年齢でしょう。
実力は申し分ありません。バンクーバーオリンピックには残念ながら
出られませんでしたが、トリノオリンピックでは素晴らしい演技で
メダルに肉薄しました。

知名度も相当なもの。最近はスポンサー探しも兼ねて、テレビなどの
メディアに出演することも多いのでしょう。「氷上の女優」と呼ばれる
彼女のアイスショーは、大変な人気だそうです。

3月末にスポンサーが決まらない場合、本人は引退の覚悟を決めている
ようですが、2000万円の活動資金、何とかならないものでしょうかね。
世の中、あるところには唸るほどお金はあるものです。そんなお金が
無駄に使われることなく、頑張っている人に回ってくればいいんですが。

現在のスポーツ界は、30歳で活躍している人はたくさんいます。
第一線で活躍するアラサー選手が珍しくないのですから、村主選手だって
やれないはずはありませんよね。

アイスショーの演技者ではなく、アスリートとしての村主選手を、
もうしばらく見ていたい気がする今日この頃です。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000015-sph-spo
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/367738/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4653985/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂のヒットを誰が想像できたか

集英社の打ち出の小槌と呼ばれる国民的週刊少年誌、週刊少年ジャンプに
連載が始まってもう7年になるんですね。最初はほんとに、しょぼくさい
ギャグ漫画が始まったと思ったものでした。

でもダラダラと毎週、読み続けていたら、すっかりファンになっている
自分に気が付いて驚いたものです。本当に、笑いのセンスがピカイチ!
いつのまにかジャンプの人気投票で、確固たる地位を確立するまでに
人気を集めてしまいました。

週刊少年ジャンプの人気投票は、連載漫画の寿命に直結するといわれて
いて、新連載はこの投票で人気を集めないと、まず打ち切りになって
しまうといわれています。この人気投票に左右されない連載は、
「こち亀」と「ピューと吹く!ジャガー」位だという話です。
逆に、この人気投票で確固たる地位を築き上げるって、すごいこと
なんですね!

なんでも単行本は累計3000万部を突破しているそうで、著者は物凄い
印税を手にしていることになります。3000万部といったら、
1Q84の10倍以上! 集英社は笑いが止まりませんね!

こんなに人気が出るなんて、当の作者・空知英秋氏が一番驚いて
いるんじゃないでしょうか。そんな雰囲気は当初、いっさいありません
でしたからね。ジャンプのギャグ漫画でこれだけ人気が続くのは、
あられちゃん以来の快挙です。

そんな銀魂の映画公開イベントが、池袋のサンシャイン60展望台で
開催されるとのことです。3月20日から期間限定で、名シーンの
パネル展示、限定オリジナルグッズも販売ということで、長年の
ファンはぜひ足を運びたいところです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000007-flix-movi
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0023069
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4654148/
CNET JapanURL
http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10007255,00.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サイバー犯罪、詐欺、共に増加中

警察庁が2009年の犯罪事例の統計を発表しました。
サイバー犯罪や詐欺など、悪質な知能犯が起こす犯罪が激増している
みたいです。

とくに、インターネット上で、他人になり済ましてオークションなどに
参加する不正アクセス事件は摘発数で2534件もあったそうで、
これは前年より45.6%もの大幅増加、統計開始以来最悪の件数だ
ということです。おそろしいですね。

また、フィッシング詐欺もネット上では急増しているようです。
偽のサイトにIDやパスワードを打ち込んでしまい、偽サイトの作成者が
そのIDやパスワードを悪用する犯罪。これは前年が88件なのに対し、
今年はなんと2084件! 20倍以上も増えていることになります。

今まではこういったインテリジェンスな犯罪に巻き込まれると、
泣き寝入りして被害届を出さないケースが多かったようですが、警察の
呼びかけが浸透したんでしょうか。この犯罪件数の激増ぶりは
恐ろしいほどです。

不況のあおりを受けてか、リアル社会の詐欺事件も急増中だそうです。
警視庁の調べでは、うまい投資話に乗せられて、まんまと財産を
だまし取られてしまう詐欺の被害は、前年が218件に対して今年は
372件。こちらも激増していました。「必ずもうかる」
「元本を保証する」などの甘い言葉に乗せられてしまうのは、
やはり不況のせいなんでしょうか。

必ずもうかる! なんていう話、切羽詰まってくると信じてしまうんで
しょうね。しかし、運用するだけのお金を持っている人がひっかかって
しまうのは、よほどお金を増やしたいんでしょうね。私は運用するほどの
お金があるだけでうらやましいです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000054-jij-soci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/365035/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4646356/
CNET JapanURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20410013,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白いと評判のサマーウォーズ

口コミで広がる話題のアニメが、頭角を現してきた感じがします。昨年夏に
公開された劇場版アニメ『サマーウォーズ』が、ブルーレイディスクで
物凄い売上を記録しているそうです。『ヱヴァンゲリヲン真劇場版・序』
を抜いて、売上歴代1位の座に躍り出ました。

さらにDVD版は総合ランキングで1位を獲得していました。やはり
面白さを認めているユーザーが数多くいる、ということなんでしょう。

発売初週の売り上げでは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
に次ぐ歴代2位の記録。記録的な売上を支えているのはメディアへの露出
ではなく、どうやら口コミらしいのです。

2009年の夏に公開された前後は、特段に騒がれた作品では
ありませんでした。テレビのCMに少し出てましたが、公開後は
ほとんどメディアに取り上げられることはなかったのです。

しかし、映画を実際に見た人たちの間で「面白い!」と騒がれ、徐々に
口コミで広がっていったらしいです。そしてブルーレイ版が出るや、
驚異的な売れ行きで関係者を驚かせた、というわけです。
実際の映画はじっくりと観客動員数を伸ばしていたようです。

その後はロングランヒット作品となり、数々の映画賞で賞を受賞しています。
「第33回日本アカデミー賞」の最優秀アニメーション作品賞、
「第64回毎日映画コンクール」のアニメーション映画賞などをすでに受賞
しているそうですね。

劇場版アニメ「時をかける少女」の細田守監督と、そのスタッフが再結集して
出来上がった作品だそうです。公開当時は面白さを見抜くことが
できませんでしたが、ブルーレイ版発売を機会に、じっくりと観賞して
見たいと思います。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000020-oric-movi
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0023000
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/365480/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4649355/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメーバ、さらに増殖

アメーバブログでおなじみの、サイバーエージェントから、新しい商品を
発表しました。

「Ameba公式アカウント」と呼ばれる新広告商品で、企業がブログを中心
としたソーシャルメディアマーケティングを展開できるツールとして
企業向けに販売されるようです。

このプロモーションを実施する企業は、アメーバブログなどのプラット
フォームを活用して、アメーバのユーザーに幅広く訴求できるという
ものらしいですね。

なにしろ、現時点でのアメーバ会員はサイバーエージェントの公式発表で
760万人(2010年1月末時点)という途方もない人数にふくれ
上がっています。さらに、「アメーバなう」、「アメーバぐるっぽ」
などの便利なツールも充実しており、これらの機能を利用して
企業の販促活動をおこなえば、大変に効率がいいんでしょうね。

日本で一番利用されている無料ブログサービスに、企業の広告に関する
プロモーションが絡めばこれは大ヒット商品になるかもしれません。

昨年の暮れから、アメーバブログを主催するサイバーエージェントでは
ずっこけ不祥事が連発していました。有名人ブログのアカウントが流出
してみたり、ブログパーツの一部が不正に改ざんされて、ユーザーが
ウィルスに感染してみたり……。

それでも人気の落ちないアメーバブログ、やはり使いやすさと面白さで
無料ホームページサービスの中では群を抜く存在でしょう。私もピグで
よく遊んでます。

サイバーエージェントは2010年9月までに100社の公式アカウント
開設を目指して。営業活動を進めるそうです。アメーバにログインした時
どんな変化が訪れるのか、今から楽しみです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000017-inet-inet
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20410202,00.htm
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/343531/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4652343/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日ハム中田、見事な痩せっぷり

日本ハムの中田翔選手が、周囲が心配を寄せるほどの激ヤセダイエットに
成功した模様です。

身長182センチで体重が90キロ以上あった中田選手ですが、以前から
「体重を落とせ!」と首脳陣から言われていたのは有名な話です。

それが今回、シーズン開幕を目前に、6キロも体重を激減させるダイエット
に成功しました。ファンであればよくご存じでしょうが、100キロ近い
体重があったころとは、まるで別人のよう。20歳の若者らしからぬ貫禄は
まったくありません。

入団当時は大変に騒がれた中田選手。高校時代の公式戦では通算187本
という、歴代一位の記録を持っています。さらに、投手としてもMAXで
150キロ以上の直球を誇っており、大変な人気者でした。

今年でプロ入り3年目を迎え、真価が問われる中田選手ですが、プロ入り
してから全く結果を出せていません。それでもいまだに、スポーツニュース
でよく取り上げられ、ファンも温かい目で見守っている。ようするに、
みんな期待しているんですね。

日ハムの梨田監督は、チームを日本一に導いた名監督です。
それだけに周囲はなにも言わないでしょうが、日ハムファンの友人は、
「中田を開花させることができなかったら、梨田監督の責任問題だ」と、
鼻息を荒くしながらいつも言っています。中田選手のことが心配で
仕方がないそうです。今回の激ヤセがチャンと結果につながれば
いいのですが……太っても痩せても騒がれる中田選手はやはり、大物
ですね。

期待されているバッティングでは、華々しい結果が残せていないため、
「投手に戻るほうがいいのでは……」などという声も、チラホラと囁かれる
ようになってきました。野手として3年目となるシーズン、飛躍の年に
してほしいものです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000007-sph-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/366000/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4646962/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話に眠るお宝

携帯電話などの家電製品に使用されているレアメタル(希少金属)が注目を
浴びています。微量であれ、精密機械を作るのに欠かせないレアメタルを、
大量に破棄されている廃家電から回収しようという試みが始まりました。

昨年の11月に、経済産業省主導で行われた携帯電話の回収キャンペーンは
56万台以上が回収されました。不要になった携帯電話を販売店に持ち込むと
最高5万円の商品券が当たるキャンペーンだったそうで、なかなか好評
だったみたいですね。

なんでも、56万台の携帯電話からは、22キロ(約7000万円)に相当
する金(ゴールド)が回収できるそうです!そのほかにも、銀が79キロ、
銅が5670キロ、パラジウム2キロなど、重要な金属が数多く回収できる
見込だそうです。

日本にはまだ、使用されていない未回収の携帯電話が2億台近くあると予想
されてますが、もしこれをすべて回収できたら、すごい成果になりますね。。

今回、経済産業省のキャンペーンで回収されたのが56万台。それでも
22キロの金が回収されたのですから、2億台すべてが回収されたら、
一体どのくらいのレアメタルが回収されるんでしょうか。

世界のレアメタル産出国が、自国のために輸出を規制する傾向があると
言われています。資源がほとんどない日本では、今後、都市鉱山として
廃家電を回収する動きが、今後進んでいくような見通しですね。。

なお、金やその他の価値ある金属が使用されていますが、量は本当に微々
たるもので、値上がりを期待するほどの価値はないとか。

国難ともいえるレアメタル不足を解消するために、古臭い携帯電話が
あったら販売店に持っていきましょう。家の中で眠らせたままでは、
まさに宝の持ち腐れですよ!


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00001069-yom-bus_all
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/365168/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4646142/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20409999,00.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サンドラ・ブロック、ラジー賞を受賞

毎年恒例のアカデミー賞に合わせて開催される、もっとも酷い映画と俳優を
決定する不名誉な賞、ゴールデン・ラズベリー賞、通称ラジー賞が発表
されました。

そのなかで最悪主演女優賞には、「オール・アバウト・スティーブ」
でヒロインを演じたサンドラ・ブロックさんが選ばれました。
こともあろうに彼女はアカデミー賞の主演女優賞最有力候補で、
ひょっとするとアカデミー賞とラジー賞の同時受賞という快挙?の可能性が
出てきています。

アカデミー賞では「しあわせの隠れ場所」で主演女優賞の最有力候補に
上げられているサンドラ・ブロックさんは、堂々とラジー賞の授賞式に
出席したそうです。通常、めったに受賞者が出席しないことで有名な
ラジー賞は、ヒロインの出席で大変な盛り上がりに。客席はスタンディング
オベーションで迎え入れました。

彼女はラジー賞を受賞した「オール・アバウト・スティーブ」のDVDを
全員に配布し、審査の再考を要求したそうです。

「このDVDを見て、本当に最低の演技だったかどうか再考してくれると
約束してくれたら、来年またここにきます。そしてラジー賞を返却する」
と、堂々と宣言しました。

ラジー賞授賞式にスター俳優が登場したのは、2005年の最低主演女優賞、
ハル・ベリー以来のことですが、彼女の堂々とした振る舞いとコメントに、
会場は大喝采を送ったとのことです。

ちなみに、今年の最低映画賞は『トランスフォーマー/リベンジ』、最低
監督賞はマイケル・ベイ、最低主演男優賞はジョナス・ブラザーズ全員、
とのことでした。

みごとな振る舞いで大いに株を上げた感のあるサンドラ・ブロックさん、
この調子でアカデミー賞でも最優秀主演女優賞を獲得してほしいものです。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000001-cine-movi
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022961
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/365937/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4644694/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六代目三遊亭円楽誕生

落語家の三遊亭楽太郎が、いよいよ6代目三遊亭円楽を襲名しました。

1年以上も前、まだ5代目円楽が存命中の頃から襲名は楽太郎と
決まっていたそうですね。本当だったら、この襲名披露には
円楽さんも出席していたかと思うと……。ついこの間の訃報が本当に
残念でなりません。

3月2日、東京の帝国ホテルで行われた襲名披露会見には、豪華なメンバーが
勢ぞろいしました。円楽一門はもちろんのこと、「笑点」のメンバー、政界、
財界からもすごい面々が集結。その数なんと750人だそうです。
そのなかにはなんと、民主党の幹事長、小沢一郎氏の姿もありました。
いまや総理大臣よりも偉いと評判の小沢氏が駆けつけるほどですから、
円楽の名前の重さに、襲名した本人も改めて覚悟を深める想いだった
事でしょう。

今後、6代目円楽は落語芸術協会の計らいで、落語の襲名披露興行をおこなう
ことが決まっているそうです。あたりまえのように聞こえるかもしれませんが、
じつは円楽一門は5代目の時、落語協会を脱退しており、自分たちで寄席を
作る以外、芸を披露する機会がありませんでした。亡くなった5代目の
円楽師匠が、自腹を切って演芸場を造ったのは有名な話です。

6代目円楽の襲名披露興行が実現したのは、芸術協会会長で、5代目円楽の
盟友としてもしられる桂歌丸師匠が、協会に強く働きかけてくれたから
だそうです。

襲名披露会見で、普段のキャラからは想像もつかない大粒の涙を流した
6代目三遊亭円楽は、涙の理由をこう語っていました。

「寄席に出られるうれし涙。もうひとつは悔し涙。襲名披露に師匠
がいないから」

円楽の名に恥じないよう、ますます芸に磨きをかけてほしいものです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/rakugo/?1267519337
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/364299/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4634493/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型新幹線、デビューまで後1年

今から40年以上も前から、日本列島を時速200キロ以上のスピードで
走り続けてきた新幹線ですが、ついに時速320キロ以上の営業運転が
可能な最新車両が完成しました。

東京と新青森を結ぶ東北新幹線に、「E5系」新車両が来春から
デビュー、報道陣へのお披露目も無事に終了した様子です。

フランスのTGVなどと比較されることが多い日本の新幹線。とくに
営業最高速度に関しては、TGVに後塵を拝し続けていました。
日本で初めて時速300キロ以上の営業運転を実現した500系は大変な
注目を浴びました。スピードに加え、弾丸のような風貌が非常に素晴らしく、
グッドデザイン賞まで受賞したほどでしたが、どうやら乗り心地があまり
良くなかったみたいですね。E5系の営業最高速度は時速320キロ。
これが実現すると、世界最速といわれるフランスのTGVに並ぶことに
なります。

今回登場したE5系の新車両は、企画から開発まで10年もの歳月を要した
といいます。スピード、安全性、乗り心地、どの項目でも妥協を許さなかった
JRの自信作だそうです。早く乗ってみたい!

性能をフルに発揮した場合、東京~新青森を3時間5分で結んでしまうとの
ことです。いままでの所要時間が約4時間でしたから、これは大幅な時間
の短縮です。ただでさえ狭い日本列島が、どんどん狭くなっていく、
そんな感じがしないこともありません。

しかし東北出身の方にとってはとっても嬉しいニュースですよね。東北への
観光も、一段と身近になることは間違いありません。
デビューまであと1年。新青森駅の完成と共に楽しみに待ちたいですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/new_train/?1267523550
日経ビジネスオンラインURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090317/189219/
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/267262/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4007152/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ますます肩身の狭い喫煙者

神奈川県にお住まいの愛煙家の皆様には、なんとも残念な出来事が起きて
しまいました。神奈川県で4月から施行される「受動喫煙防止条例」に
さきがけて、神奈川県内のマクドナルドとロイヤルホストは、県内にある
すべての店舗を全席禁煙にしてしまいました。

全面禁煙となるのは4月からなのですが、お客様の反応を伺いたい、という
思惑もあるのでしょうか。1カ月早い禁煙の措置に、県内の飲食業界は
騒然としているようです。

もし、不満の声が多ければ完全禁煙ではなく、分煙にしたいとの思惑が
あるのでしょうか。お店は完全禁煙か、分煙か、措置を選べるようですね。
施行後に完全禁煙にすれば、喫煙するお客様は戻ってこないかもしれない
から、先手を打って様子を見ようということでしょうか。

神奈川県知事の松沢成文氏は当初、パチンコ店なども禁煙の対象として
いたようですが、風営法で管理される店舗は外されたようですね。
完全な禁煙措置は、病院や学校、役所など、公共性の高い
施設に限定されるようです。宿泊施設や飲食店は、禁煙か分煙にするか、
選べるようですが……。

居酒屋へ行ってビールを飲みながら、タバコに火をつけて一服、という
楽しみ方は、これから神奈川県では楽しめなくなってしまうんでしょうか。
「売上に大打撃を与える悪法」として、飲食業界と愛煙家の間では
大変な話題になっていますが、タバコの煙が大嫌いな人にとっては、
とっても嬉しいニュースであることも確かです。

百害あって一利なしという言葉がピッタリな喫煙ですが、今後の神奈川県
の飲食業界に注目したいところです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/smoking/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/251714/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4626788/
日経ビジネスオンラインURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090115/182852/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社のオフィス機器使いこなせていない人は6割

会社にはたくさんのオフィス機器がありますが、それを使いこな
せていない人は6割にも上るようです。
この調査結果を聞いてほっとした人も多いのではないでしょうか。
今さら会社の機器のことを同僚に聞くのも恥ずかしいし、自分が
毎日触る機器の一部機能さえ使えれば、普段の仕事に支障はありませ
んものね。でも、いつもとは違う仕事になったらちょっと手間取って
しまいます…。だってオフィス機器って難しい。

この調査は、オフィスで働く男女800名に対し、「仕事の効率化とオフィスに
関する意識調査」をアンケートしたものです。

調査対象は、全国在住の20代~50代のオフィスワーカー800名(男性468名、
女性332名)。調査期間は、2009年12月27日~28日の2日間だそうです。

それによると、回答者の92.0%が「仕事における効率化・生産性向上の
必要性」を感じており、77.6%が「仕事における効率化・生産性向上の
ために何らかの取組み」をしていることが分かったそうです。
みなさん、素晴らしい意気込みですね。

さらに、「何らかの取組みをしている」という回答者に、「効率化・
生産性向上」に対する自己投資について聞いたところ、73.1%が
「自腹は切らずに賢く工夫型」と答え、「TODO リスト活用」のほか
「デジタルツールを活用したクラウド化」や「朝活」などを行って
いることが分かりました。うん…素晴らしい回答ですが、これが日本の
平均だとは思えませんね…。なんかレベルが高い。

そしてオフィス機器の活用について聞いたところ、62.3%が
「使いこなせていない」と回答。その理由として「関心はあるが学ぶ機会
が無い」(63.8%)とした人が最も多い結果となりました。
この回答には、納得できます。
そうなんですよね。もうみんな普通に使用しているから、今さら聞けない
というか…。でもみんながそう思いながら仕事していると思ったら少し
気が楽になりますね。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000031-inet-inet
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/358381/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4610508/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20408738,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモのケータイ補償サービスにはユーザーの45%が加入してい

携帯電話が一万円未満で購入できたのは昔の話で、今の
携帯は数万円するのが当たり前になってきましたね。
携帯電話の機能を考えると、それも当然という気もしますが、
2年間の分割払いをしているユーザー側としては、2年間は
何があっても使わなきゃ…!という強迫観念があります。

途中で使用できなくなったり、壊したりなくしたりしても
分割払いは続行するので、携帯は以前以上に気をつけて携帯
しなければならないようになりました。

そこで、携帯電話に保険のようなものをかけることができる
サービスが人気なんですね。
もちろん加入しています。以前、バイクに乗っているときに
携帯電話を落としてコナゴナにしてしまったのですが、この
サービスのおかげで新しい携帯を手に入れることができました。
NTTドコモのこのサービスの名称は、「ケータイ補償 お届けサービス」
といいます。
ケータイ補償 お届けサービスは端末の水濡れや紛失、全損といった
問題が起きた場合に、同一色、同一機種の端末を1~2日以内に
届けるというもので、月額料金は300円になります。
実際に端末を取り寄せる場合には1回あたり5250円がかかるので、
簡単に言うと、月額300円支払っていれば、携帯が壊れた場合で
も、5000円ちょっとで新しいものを購入できるということです。

このサービス、契約数が2月14日に2500万契約を超えたという
ニュースを見ました。同社の有料付加サービスではiモードに次ぐ
規模になっているというから驚きです。

ユーザーの約45%がケータイ補償 お届けサービスを利用して
いる計算になります。でもこのサービスには加入しておいた方が
絶対にいい! と経験者は思います…。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000003-zdn_m-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/300942/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4608507/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20408676,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleマップで東京の地下鉄時刻表が見れる?!

未だに賛否両論のGoogleマップ。
色々思うところはありますが、それでもやはり便利で
使ってしまいますよね。
しかも最近はモバイルでも精度の高いマップを提供して
いるみたいですし、今後もっとユーザーが増えることが
予想されますね。

そしてまたグーグルが新機能の追加を発表しました。
Googleマップでの東京の地下鉄時刻表の提供です。
東京メトロおよび東京都交通局の13路線すべての時刻表が
閲覧できるサービスとなっております。

検索ボックスに地下鉄の駅名を入力して検索し、地図上に
表示された吹き出しの中の路線名をクリックすると、時刻表
が表示されます。
時刻表の下にある「快速」「急行」「普通」などにカーソル
を合わせると、それぞれの列車を表す数字が反転して強調表示
されるそうです。

Googleマップは、昨年より徒歩ルートの案内に対応していますから、
組み合わせて、さらに快適に使用することができますね。

Googleマップにアクセスして、「ルート・乗換案内」を選択
、出発地点と到着地点を入力し、移動手段選択のメニューから
「徒歩で行く」を選択し、「検索」ボタンを押すと、歩道や
横断歩道、歩道橋などを進むルートを表示することができます。

運転ルート案内と同じように、線をドラッグして道順を変える
こともでき、ストリートビューで周囲の様子を確認することも
できるので、本当にGoogleマップ1つで、迷い知らずです
ね。

もちろん携帯電話にも対応していますから、外出時でも、目的地
までの徒歩ルートを検索できます。
対応機種はAndroid(docomo HT-03A)、iPhone、ドコモSTYLE、
PRIME、SMART、PROシリーズ(一部機種を除く)です。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000021-rbb-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/356847/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4605205/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20408389,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俊輔無回転FK練習 本田の影響?

スペインのエスパニョールから日本の横浜Mマリノスへ移籍が決まった
サッカーの中村俊輔選手は、3月13日のホーム開幕戦へ向けて、
順調な調整が続いているようです。

そんな中村選手が復帰戦へむけて、無回転シュートの練習をして
話題になっています。

木村監督体制では恒例となっているシュート練習で、まったく回転
しない無回転シュートを連発、25メートルの距離から放たれた
シュートは、ユラユラ揺れながらゴールに刺さりまくっていました。

中村選手はフリーキックの名手として有名です。過去にも公式戦で
鋭い回転のかかったシュートで見事なゴールを決めてきました。

回転のかかった、信じられないほどよく曲がるシュートとは対照的な
無回転シュートですが、空気抵抗の影響を大きく受けて、ゴール前では
予測の出来ない大きな軌道の変化を見せるそうです。
ゴールキーパーには予測が難しく、この日ゴールに立った飯倉選手も
「すごい変化だった。武器になる」と舌を巻くほどの変化ぶり。

無回転シュートといえば、3月3日のアジア杯予選のバーレーン戦で
中村選手と一緒にプレーした本田選手が有名。ロシアでプレーしながら、
驚異的な変化の無回転シュートで早くも注目を集めているそうです。

そんな本田選手に中村選手は触発されたんでしょうか。日本代表で
チームリーダーの座を争うかのように見える二人ですが、
中村選手にしてみれば、チームの司令塔としてのポジション、そして
フリーキッカーとしてのポジションは、絶対に譲れないところだとは
思いますが、二人のライバル意識が、日本代表によい影響を
与えてくれればと思わずにはいられません。

ともかく、中村選手の日本復帰初戦が何より待ち遠しい。
前売り券も絶好調に売れているそうで、ファンの注目の高さが
伺えますね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000015-dal-socc
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/366889/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4649518/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄司「妻からはまだチョコレートをもらっていない」

今年のバレンタインは日曜日でしたね。
学生さんにとっては、ソワソワする一大イベントが
日曜だということは少し残念なのではないでしょうか。

一年で最もラブラブなカップルが見られる日とあって、
日曜の町並みは、いつにも増してカップルのデート姿
をたくさんみたような気がします。

ちょうど買い物に行った先でバレンタインフェアを
していたのですが、若い子だけでなく、シニア層の
おばさまたちもチョコレートを選んでいて、ほんわか
した気持ちになりました。
その後、アニメ、サザエさんを見ていたら、フネが
波平にチョコをあげていました。いつまでもバレンタイン
をする夫婦は円満でいいですね。

芸能界では、庄司さんにバレンタインの質問が寄せれれて
いました。
14日、アップルストア銀座3階シアターにて映像制作ワーク
ショップが行われ、お笑いコンビ品川庄司の庄司智春と、
家電芸人としても活躍するハリガネロックのユウキロックが、
バレンタイン記念・愛の映像制作にチャレンジしたもようで
その記者会見で記者たちの注目を集めたのは、やはり、ミキティ
とラブラブな庄司さんへのバレンタインの質問でした。

さっそく、ユウキロックにレンズを向けられた庄司は、一気に
服を脱ぎ捨て上半身ハダカになると「ミキティー!! いつも
ありがとう!!」と妻の藤本美貴の名前を大絶叫。
集まった観客から爆笑と拍手が巻き起こっていたそうです。

ちなみに、ニュースサイトには、「庄司、半裸でミキティ
への愛を叫ぶ!」と書かれていました。
確かにそうなんですが、活字で見ると、この「ミキティーー!」
のインパクトがさらに倍、ですね。

ミキティとの甘いバレンタインについてですが……、
「今日家を出るときは、特にバレンタインチョコレート的な
ものはもらいませんでしたね……」と少し不安げに語っていたようで。

ユウキロックに「ノートパソコン開いたまんま帰宅して、
今作った愛の動画を見せながら入っていったらええやん!」と
言われると「それ、いい!」と一気に笑顔になるという場面も。

「そういえば、毎年チョコケーキみたいなのも作ってくれるしなぁ」
とうれしそうな庄司に、ほっこりとした空気に包まれたイベントと
なったそうです。

こういった話題は幸せな気分になりますね。
末長くお幸せであってほしいです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000009-flix-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/281236/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4605092/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022441

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ipadいよいよ発売間近

話題になっているタブレット型端末「ipad(アイパッド)」の発売時期が
ほぼ確定となりました。

日本では4月後半に、全モデルが一斉に発売となる予定。アメリカでは
ひと足早く、4月3日に先行販売される予定です。

音楽や映像を楽しむだけではなく、電子書籍が楽しめたり、カーナビとしても
つかえたりと、いろいろユニークな前評判が飛び交っているアイパッドですが
実際に販売されたら、どのくらいの騒ぎになるのでしょうか。

ヨドバシとかビックカメラとか、都市部の家電量販店には、恒例の行列が
出来るんでしょうかね。私はいま一つピンときませんので、買わないと
思います。

値段もお安くはないようです。アメリカで販売される、いちばん低格の
モデルでも499ドル。5万円のアイパッドを買って、はたしてどれだけ
プライベートが豊かになるか。個人の所得状況によって考え方は
違ってくるでしょうが、お小遣いを切り詰めて生活が成り立っている人に
とっては、けっして簡単に手が出る商品ではありませんよね。

4月3日にアメリカで発売されたのち、4月後半からアメリカ国外でも
販売されるそうです。日本、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、
イギリス、スイス、スペイン、イタリアでは、Wi‐Fi対応モデルと
デュアル対応モデルが一斉に発売されるらしいですね。

重量が0.7キロあり、大きさも写真を見ると、A4コピー紙くらいの
大きさはありそうですね。携帯型とはいいますが、高額な精密機械と
捉えてしまう方には、気軽に携帯して楽しむのはちょっと気が引けそうな
気もします。壊れちゃったら大変ですからね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000004-bcn-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/365490/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4645215/
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/08/news019.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーや楽天が「eビジネス推進連合会」発足

インターネット関連の企業が1600社以上加わって設立される予定の
新しい経済団体のお話し、もうご存知でしょうか。

ヤフーや楽天など、ネット関連の大企業も参加して設立することが決定した
「eビジネス推進連合会」
が、今月の22日、正式に設立することになり
ました。

初代会長には、楽天の社長、三木谷浩史氏だそうです。発表となった22日
に、設立総会の承認を経て就任が決定したみたいですね。

日本人の生活を激変させ、いまや重要なインフラとして無くてはならない存在
のインターネットですが、そのインターネット関連の企業のみで立ち上げた
経済団体とくれば、これは社会的にも、政治的にも、大変に強い影響力を
持つ存在になるのではないでしょうか。

ヤフーと楽天のほかにも、ものすごいIT関連会社が参加を表明しているようで
ミクシィや日本オラクル、サイバーエージェントなど、ネット世界を牛耳って
しまえそうな会社が参加を表明しています。

同連合会のテーマは「インターネットを通じて世界を元気にする」だそうで、
初代代表の三木谷氏は「日本に新しい風を」と息巻いています。たしかに、
これだけの会社が足並みをそろえて世間に主張をしたら、誰も無視できない
のではないでしょうか。

ネット社会の発展に関連した政治や行政、地域の活性化などに対し、積極的に
提言を行っていくようです。さらに、年に1回のペースで「eビジネス白書」を
発行する予定だそうです。この白書は、ネット関係の業界人ならずとも、
とても気になる白書になりそうですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000157-jij-biz
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/360628/
CNETニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20408918,00.htm
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/23/news016.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿部寛×東野圭吾豪華タッグで目指せJIN超え

俳優、阿部寛が4月スタートのTBS系連続ドラマ
「新参者」(日曜後9・0)で初めて刑事役で主演
することが発表されました。

人気ミステリー作家、東野圭吾氏の小説の中でも、
ファンに人気のシリーズといえば、福山さんふんする湯川教授
が主役の「ガリレオシリーズ」、そして、今回ドラマ化
される「加賀恭一郎シリーズ」です。

今回ドラマ化されるのは、加賀恭一郎シリーズの最新作
である「新参者」です。
昨年9月の発売から半年間で38万部を売り上げている
ヒット作でまだ文庫にもなってません。
小説は文庫で読む派なので、まだ読んでいないのに、
もうドラマ化されるなんて!

ここは主義を曲げてハードカバー書籍を購入しなけれ
ばと思いました…。

同じ手口で「流星の絆」の時もハードカバー書籍を
購入させられましたが……。


舞台は東京・人形町。日本橋署に異動してきたばかりの
阿部演じる加賀が女性の殺人事件を担当すると、捜査線上に
人形町商店街の住民全員が浮上。
複雑に入り組んだ人間関係を、抜群の洞察力で解き明かして
いく物語になっています。

阿部さんの起用について「鋭いようで優しいまなざしが加賀の
イメージと合致した」ということで、加賀役に抜擢された
ということです。

阿部さんは、「東野さんの最新作『新参者』に、すごく
意気込みを感じています」と気合十分で、東野氏も「私にとって
思い入れのあるキャラクターを素晴らしい方に演じてもらえて
光栄です」と期待を寄せているのだとか。

きっとガリレオのように親しまれると思います。
個人的には、意外なキャスティングだったのですが、
湯川教授の時も、福山さんで最初は違和感を覚えていたのに、
今や福山湯川しかないと思いますものね。

昨年10月から同枠で放送された「JIN-仁-」が12月
20日の最終話で、同年の民放ドラマ最高となる瞬間最高
視聴率29・8%を記録する大ヒットでした。

今回の強力タッグで同局は“JIN超え”を狙っている
そうで、気合十分のようです。


【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00000033-sanspo-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/356083/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4598103/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドの期間限定Big America売れすぎ困惑?

日本マクドナルドが展開している期間限定キャンペーン
『Big America』、すでに2種類が発売されましたね。
テキサスバーガーとニューヨークバーガー、どちらも
食べに行きました。とってもボリューミーでもちろん
美味で大満足でした。

個人的にはニューヨークバーガーの方が好きですね。
とても美味しかったですよ。

これらのBig Americaシリーズに満足感を覚えている
ユーザーは多いようで、かなり売れているそうですね。

最近のファーストフードが安値を目指していく中で
ここで品質勝負に出てきたマクドナルドは素晴らしい
と思います。

そんなマクドナルドですが、このBig Americaの売れ行き
の予想以上の好評を受けて、販売スケジュールと販売地域
を変更すると発表しました。
第2弾商品『ニューヨークバーガー』が当初予定を上回る
2.5倍の販売数となり、
「2月10日以降全店で同時に十分なご提供を継続することが
難しい状況」になったため、このような対処を取ることを
決定したようです。

同企画第1弾商品『テキサスバーガー』の販売時にも購入者
が殺到し、1月17日に1日の全店売上最高記録となる28億1180万円
を達成するなど大きな話題を呼んでいたのに引き続きの快挙です
から、マクドナルドとしても期待に答えなくてはいけないところ
でしょう。

変更後のスケジュールは、関東エリア・近畿エリア・東海エリア
沖縄県の約2600店舗では『ニューヨーク~』を2月下旬まで販売、
第3弾商品『ハワイアンバーガー』(2月下旬~3月中旬)、
第4弾商品『カリフォルニアバーガー』(3月中旬~3月下旬)は
従来の発表通りとのことですが、この公表が続けば、もっと
発売期間も延びるかもしれませんね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000019-oric-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/351923/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4594205/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんiPhoneアプリが期間限定配信中

ヤフーが2月1日、特集ページ「大人のためのドラえもん
特集2010」を公開したのに合わせ、期間限定で
iPhone/iPod touch向けのアプリの配信を開始しています。

アプリは無料でダウンロードできるので、iPhone、
iPod touchユーザーはこの機会にこぞってダウンロード
しているようすです。

大人のためのドラえもん特集2010は、今年で30周年を
迎えるドラえもん映画が3月6日に公開されるのに合わせて
Yahoo! JAPAN内に公開された特設ページです。

アプリはこの特集の一環として配信されているもので、
電卓アプリ「ドラ電卓」、バッテリー残量を教えてくれる
「ドラバッテリー」、ドラえもんとハリ坊の「ドラ時計」、
10分、5分、3分のカウントダウンができる「ドラキッチンタイマー」
、ドラえもんとじゃんけんできる「ドラじゃんけん」の5本と
さらに11話分のコミックまで用意されているというから、
かなりの充実っぷりにファンは嬉しい悲鳴でしょう。

全タイトルをダウンロードすると16本となり、iPhoneの
1画面がドラえもんのアプリで埋まることになります。

しかもこのアプリのアイコンがパズルのようになっていて、
ちゃんと並べると画面上にドラえもんが現れる…という
ことです。なんとも遊び心満載ですね。

iPhone/iPod touchユーザーはとても嬉しいのではない
でしょうか。

国民的キャラクターが華やかに飾ってくれるこのアプリ。
画面に余裕がある人はぜひ試してみたいと思います。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000062-zdn_m-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/352703/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4594483/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20408229,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『龍馬伝』の新キャスト発表!

福山主演の大河ドラマということで、大盛りあがり
を見せる「龍馬伝」ですが、さらに追加の新キャスト
9名が発表されました。
目玉はやはりトータス松本演じる「ジョン万次郎」で
トータス松本はNHKドラマは初出演となります。

NHKドラマ初出演が大河ドラマということで、
緊張するかと思いきや松本さんは「ついに来たかー」
という豪快な感想をもったようで、器の大きさは、
ジョン万次郎にぴったりですね。

「大河ドラマ、ついに来たかーという感じ」と興奮を
隠せず、万次郎について「ロマンの塊みたいな人」と
期待を込めるコメントをしたようです。

また、ドラマオリジナルの登場人物として、岡田以蔵
(佐藤健)と恋に落ちるなつ役の女優・臼田あさ美が
「今まで味わったことのないような緊張感と不安感」で
大河初出演を飾ることが決定しました。

福山龍馬と、トータス松本は同年代で同じ歌手が本業。
同じ舞台で強力な援軍として加わってくれそうですね。

大河に強い興味を抱いていたというトータスが演じる
ジョン万次郎こと中浜万次郎は、黒船来航の際、漂流を
きっかけに米国で10年間過ごすという当時では稀な境遇を
生かし、日米和親条約の締結に活躍した人物です。
龍馬と同じ土佐藩出身でもある万次郎に、トータスは
「高知は“熱くて”大好き。性に合います。本当に嬉しい」
とコメントしています。
熱い男同士、トータスさんにジョン万次郎は名キャスティング
ですね。

鈴木圭チーフプロデューサーは「トータスさんにイメージが
ぴったりだなと思いついた。臼田さんも演出家がぜひやりたい
ということで、イメージ一発って感じ」とオファーをかけた
経緯を語りました。

さらに鈴木氏は「狙ったわけじゃない」と前置きしたうえで
「17回放送分で龍馬の福山さんがいて、麟太郎(勝海舟)の
武田鉄矢さんがいて、ジョン万次郎のトータスさんがいて…
というミュージシャン対決のようになっていて。
その3ショットでドラマとは違う意味でも楽しめる。
タイプが違うけど、3人の芝居のセッションがどうなっていく
かもお楽しみに」と期待感もあおるコメントをしてくれて
ました。

確かに、3人ともミュージシャンですもんね。
でも、お芝居も上手くて、心を打つ演技をしてくれますから
本当に共演を見る日が楽しみです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000022-oric-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/278309/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4592152/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0021930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィ下方修正…「mixiアプリ」のコスト重く…?

ミクシィは2月5日、2010年3月期通期の連結利益予想を
下方修正したことを発表しました。
営業利益は当初予想より6億円減(-18.8%)の26億円に
なったそうで、当初、爆発的な人気っぷりから、ミクシィ
の救世主になるかと思われた「mixiアプリ」ですが、
これが意外にも、想定以上にヒットした結果、アプリ
ケーションプロバイダーに支払う費用がかさむという、
なんとも皮肉な結果になってしまったそうです。

経常利益は6億5000万円減(-20.3%)の25億5000万円、
純利益は4億3000万円減(-25.3%)の12億7000万円に修正
しました。売上高は130億円に据え置く模様です。

mixiアプリは昨年8月下旬にPC版を、10月下旬に携帯電話版
を正式スタートさせ、100万ユーザーを超えるアプリが次々に
登場するなど予想を上回るスピードで成長し、mixiのページ
ビュー(PV)や訪問頻度拡大に貢献しました。

12月のmixiアプリのPV(PC・携帯含む)は109億で、横ばいか
下降トレンドにあったPC版のPVを拡大基調に乗せ、携帯版の
PVを急成長させるドライブとなりました。もちろんmixiアプリ
はアクティブユーザーの拡大にも貢献していて、mixiへの
月間ログインユーザー数は、8月は1199万、10月は1222万、
12月は1257万と順調に拡大しています。

これだけ見ると、良かったのではないかと思われますが、
想定を上回る急拡大が逆に収益の重荷になることもある
のですね……。なんとも皮肉な結果です。

mixiアプリは「アドプログラム」として、1PV当たり0.01
~0.05円をアプリケーションプロバイダーに支払っている
らしく、この費用が通期で想定を約6億5000万円上回り、
8億円となるほか、サーバ・回線コストも想定を約1億5000万円
上回ったのだそうです。

今後は広告販売を本格化するほか、昨年12月に公開した課金
API「mixiペイメントAPI」(1月末時点で24アプリが利用)を
通じた課金アプリも広がっていく見通しで、ゆるやかに収益化
させていく計画だそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000001-zdn_n-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/329217/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4593598/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20408177,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サッカー日本代表、久しぶりに快勝!

ワールドカップまであと3カ月とせまり、いよいよ結果が求められている
サッカーの日本代表チーム。ここ数カ月、最悪の調整ぶりで、岡田監督の
解任騒動まで発展していましたが、3月3日、豊田スタジアムでバーレーン
と対戦、2対0と久々に快勝してくれました。

相手のバーレーンは格下とはいわれますが、日本のFIFAランキングは
46位、バーレーンは同63位。実力伯仲と見ていいでしょう。
なにはともあれ、主役が活躍してゲットした2点ですので、内容は悪くない
というのが大方のサッカーファンの見解です。

前半36分、岡崎選手が先制点をたたき出した後、1対0のまま試合が膠着
しましたが、後半のロスタイム終了直前、ホンダ選手が豪快にダイビング
ヘッドを炸裂させ、それまで悶々としていた観客席の雰囲気を
一変させました。

今年1月にロシアのクラブへ移籍し、日本人選手としては6人目となる
欧州チャンピオンズリーグへの出場を果たしている本田選手、ギラギラ
した性格は、ファンにとっては好き嫌いが分かれるところですが、
活躍してくれれば、今のサッカーファンは大抵の選手を受け入れてくれる
ハズ。ビッグマウスと金髪が誤解を招きやすいですが、やはり実力は
たいしたものです。今の日本代表には無くてはならない存在ですね。

ヨーロッパのクラブでプレーしていた中村俊介選手もマリノスに復帰し、
この試合に試合に出場しました。要所では鋭いアシストを連発するあたりは
さすが、という感じです。

先月まで監督の解任騒動でバラバラだったチームとは思えないほどの
奮戦ぶりでしたね。崖っぷちに立たされた岡田監督も、これで少しは
落ち着くことができるでしょう。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000544-sanspo-socc
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/364671/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4637373/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本中が注目する女子フィギュアスケート

中盤を折り返したバンクーバーオリンピックですが、いよいよ日本人にとって
ハイライトとなる競技の開催が近づいてきました。
女子フィギュアスケートは今日が最後の公式練習、ついに23日(日本時間
24日)、ショートプログラムが行われます。

今回のオリンピックで最も金メダルの期待が高いという下馬評だった
浅田真央選手ですが、練習では何度もトリプルアクセルを決め、順調な調整
ぶりのようですね。安藤美姫選手も、連続三回転ジャンプを積極的に跳び、
好調をアピールしている様子です。

一方、日本選手の最大のライバルと目されている韓国のキムヨナ選手も、
本番が近づくにつれ調子を上げているようです。

日本人も、韓国人も、女子フィギュアスケートは大いに感情移入して観戦する
ことになるでしょう。年齢も近く、実力も伯仲している浅田選手とキムヨナ選手
は、おそらくものすごいプレッシャーがかかるはず、二人の勝負は、まさに
国家を代表しての一騎打ちとなることでしょう。

もちろん、この二人の闘いに割って入るのは、安藤美姫選手か鈴木明子選手で
あってほしいものです。表彰台の真ん中に立つのは一体誰なんでしょうか。

男子のフィギュアスケートは、高橋大輔選手が大健闘し、見事銅メダルを獲得
しましたが、3選手にはこの勢い以上の活躍を見せてほしいですね。

高橋選手の銅メダルは、彼女たちに大きな刺激を与えました。期待せずには
いられません。24日のお昼時は、ショートプログラムの結果が気になって
仕事が手に付かないかもしれませんね! 



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/asada_mao/?1266892966
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/361022/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4620075/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカデミー賞、今年の受賞作は?

映画界の最大のイベント、アカデミー賞が間もなく開催されます。
世界三大映画祭(カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、
ヴェネツィア国際映画祭)などより古い歴史を持ち、映画界最高の
栄誉といわれるアカデミー賞ですが、いよいよノミネートも終了し、
3月7日の開催を待つばかりとなりました。

作品賞や主演男優賞、主演女優賞など主要7部門のうち、日本から
ノミネートされた作品は残念ながらありませんでした。宮崎駿監督の
「崖の上のポニョ」はノミネート寸前まで行ったそうですが、
残念ながら最終選考で落ちてしまい、ノミネートには至らなかったそうです。
しかし世界的に有名な監督、俳優が名前を連ねるアカデミー賞、
映画ファンならずとも、授賞作品の結果は非常に気になるところですね。

今回注目されているのは、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」
と、ジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」。なんとこの
両監督、じつは元夫婦だったのです。

離婚後、二人とも映画の監督を務め、どちらの作品も同年のアカデミー賞に
ノミネートされてしまった、というわけですね。しかも、どちらの作品も
評価が非常に高く、作品賞の受賞は「ハート・ロッカー」と「アバター」
の一騎打ちではないか、という専門家の見方もあるそうです。

そろって最高の栄誉を競い合うとは、なんともスケールの大きい元夫婦が
あったものですね。

世界各地で前哨戦となる映画祭が終わり、各作品の評価も固まってきました。
3月7日、ロサンゼルスで開催されるアカデミー賞授賞式、
本当に楽しみです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000257-reu-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/353225/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4632500/
シネマトゥデイURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバーエージェントはいろいろがんばる…

インターネット関連事業を手掛けるサイバーエージェント
グループ。とくに、アメーバブログ、通称アメブロの経営が
有名ですよね。そんなサイバーエージェントが、またまた
新事業を始めようという試みを発表しました。

ネットのSEOサービス事業の強化に乗り出す方針です。
グループ会社のSEOコンサルティングのCAテクノロジー
(東京都渋谷区)は、顧客企業を急拡大させる方針を明らか
にしました。地方の特産品を扱う土産物店や中小企業などに
照準を合わせ、SEOだけでなく、顧客のウェブサイトの改善
を指南する予定で、現在120の取引社数を、早期に300社
まで引き上げる計画になっています。
CAテクノロジーの石井洋之社長は平成19年4月、サイバー
エージエントの社員らで同社を設立し、石井社長は「サイバー
エージェントグループとしては、SEOビジネスに乗り遅れた
感があり、ライバルを急速に追い上げている」ということです。

そんななか、メインサービスであるアメーバブログの方も
盛り上げようと、がんばっているようです。
サイバーエージェントは、2009年最も注目されたブログに
贈られる「BLOG of the year2009」を開催。
女性タレント・女優部門には、今やギャルママのカリスマとも
言われている辻希美さんが選ばれました。
原宿のスタジオで授賞式があり、彼女のブログでその報告が
さっそく行われているそうです。

辻希美のオフィシャルブログ「のんピース」2月4日エントリーの
日記では、その授賞式の模様を掲載し、「この賞をいただけたの
はのんピースを見て応援してくれたみなさんのお陰です」と感謝
の意を表しています。
また写真も5点ほど掲載しており、授賞式で贈呈された金のブログ
本も披露しているようです。

その他の「BLOG of the year」は男性タレント・俳優部門に佐藤健
「WITH」、モデル・グラビア部門に梨花「RinkaのHappy Life」、
お笑い部門に志村けん「ken's blog」、文化人部門に藤川優里
「いちご煮日記」がそれぞれ選出されているそうです。
「BLOG of the year」はブログの認知度向上と普及、活性化を目的と
してサイバーエージェントが主催しています。その年の流行が
分かりますね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000009-rbb-ent
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/263252/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4589327/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20408053,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »