« Googleマップで東京の地下鉄時刻表が見れる?! | トップページ | 会社のオフィス機器使いこなせていない人は6割 »

NTTドコモのケータイ補償サービスにはユーザーの45%が加入してい

携帯電話が一万円未満で購入できたのは昔の話で、今の
携帯は数万円するのが当たり前になってきましたね。
携帯電話の機能を考えると、それも当然という気もしますが、
2年間の分割払いをしているユーザー側としては、2年間は
何があっても使わなきゃ…!という強迫観念があります。

途中で使用できなくなったり、壊したりなくしたりしても
分割払いは続行するので、携帯は以前以上に気をつけて携帯
しなければならないようになりました。

そこで、携帯電話に保険のようなものをかけることができる
サービスが人気なんですね。
もちろん加入しています。以前、バイクに乗っているときに
携帯電話を落としてコナゴナにしてしまったのですが、この
サービスのおかげで新しい携帯を手に入れることができました。
NTTドコモのこのサービスの名称は、「ケータイ補償 お届けサービス」
といいます。
ケータイ補償 お届けサービスは端末の水濡れや紛失、全損といった
問題が起きた場合に、同一色、同一機種の端末を1~2日以内に
届けるというもので、月額料金は300円になります。
実際に端末を取り寄せる場合には1回あたり5250円がかかるので、
簡単に言うと、月額300円支払っていれば、携帯が壊れた場合で
も、5000円ちょっとで新しいものを購入できるということです。

このサービス、契約数が2月14日に2500万契約を超えたという
ニュースを見ました。同社の有料付加サービスではiモードに次ぐ
規模になっているというから驚きです。

ユーザーの約45%がケータイ補償 お届けサービスを利用して
いる計算になります。でもこのサービスには加入しておいた方が
絶対にいい! と経験者は思います…。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000003-zdn_m-mobi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/300942/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4608507/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20408676,00.htm

|

« Googleマップで東京の地下鉄時刻表が見れる?! | トップページ | 会社のオフィス機器使いこなせていない人は6割 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33742313

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモのケータイ補償サービスにはユーザーの45%が加入してい:

« Googleマップで東京の地下鉄時刻表が見れる?! | トップページ | 会社のオフィス機器使いこなせていない人は6割 »