« 六代目三遊亭円楽誕生 | トップページ | 携帯電話に眠るお宝 »

サンドラ・ブロック、ラジー賞を受賞

毎年恒例のアカデミー賞に合わせて開催される、もっとも酷い映画と俳優を
決定する不名誉な賞、ゴールデン・ラズベリー賞、通称ラジー賞が発表
されました。

そのなかで最悪主演女優賞には、「オール・アバウト・スティーブ」
でヒロインを演じたサンドラ・ブロックさんが選ばれました。
こともあろうに彼女はアカデミー賞の主演女優賞最有力候補で、
ひょっとするとアカデミー賞とラジー賞の同時受賞という快挙?の可能性が
出てきています。

アカデミー賞では「しあわせの隠れ場所」で主演女優賞の最有力候補に
上げられているサンドラ・ブロックさんは、堂々とラジー賞の授賞式に
出席したそうです。通常、めったに受賞者が出席しないことで有名な
ラジー賞は、ヒロインの出席で大変な盛り上がりに。客席はスタンディング
オベーションで迎え入れました。

彼女はラジー賞を受賞した「オール・アバウト・スティーブ」のDVDを
全員に配布し、審査の再考を要求したそうです。

「このDVDを見て、本当に最低の演技だったかどうか再考してくれると
約束してくれたら、来年またここにきます。そしてラジー賞を返却する」
と、堂々と宣言しました。

ラジー賞授賞式にスター俳優が登場したのは、2005年の最低主演女優賞、
ハル・ベリー以来のことですが、彼女の堂々とした振る舞いとコメントに、
会場は大喝采を送ったとのことです。

ちなみに、今年の最低映画賞は『トランスフォーマー/リベンジ』、最低
監督賞はマイケル・ベイ、最低主演男優賞はジョナス・ブラザーズ全員、
とのことでした。

みごとな振る舞いで大いに株を上げた感のあるサンドラ・ブロックさん、
この調子でアカデミー賞でも最優秀主演女優賞を獲得してほしいものです。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000001-cine-movi
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0022961
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/365937/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4644694/

|

« 六代目三遊亭円楽誕生 | トップページ | 携帯電話に眠るお宝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33769098

この記事へのトラックバック一覧です: サンドラ・ブロック、ラジー賞を受賞:

« 六代目三遊亭円楽誕生 | トップページ | 携帯電話に眠るお宝 »