« 朝青龍、崖っぷち | トップページ | 日本のプロ野球、いよいよ開幕 »

表現の自由か、猥褻物の規制か

ほんの2~30年前までは、女性の裸が掲載された書籍も雑誌も
ほとんどなかったのですが、最近は、コンビニで手軽に買えて
しまうほど、性描写に対しておおらかな時代になっています。

特に、児童ポルノと呼ばれる、子どもを性の対象として描くマンガ
やアニメの氾濫も著しいものがあります。

そんな時代を憂いてか、東京都は、子供に対する性暴力を描写した
マンガやアニメを不健全図書指定の対象に加えるため、条例の
改正に乗り出しました。

そこへ待ったをかけたのが、ちばてつや氏、永井豪氏、
里中満智子氏、竹宮恵子氏ら4人。いずれも日本の漫画界を
リードしてきた重鎮たちです。この他にも多くの著名な漫画家が
条例改正案に反対しており、コミックを発行している講談社、
集英社、小学館なども反対を高らかに表明しています。

漫画家の皆さんは、表現の自由を損ねるだけではなく、性に関する
あらゆる描写が規制される可能性があるとして反対されています。

誰もが行う性行為ですが、それを表現することが悪いとなれば、
誰もが行う性行為は悪いことなのか? という素朴な疑問が
湧いてしまうわけですね。

もちろん、度が過ぎた幼児性愛描写などは、健全な表現とは
呼べないような気もしますが、この規制が最善の策ではないことは
どうやら間違いないようです。表現を規制するより、
表現に影響されない人間の教育が必要なのだと、今回の会見を
見て痛感しました。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000014-mailo-l13
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/15/news074.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4661352/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/368724/

|

« 朝青龍、崖っぷち | トップページ | 日本のプロ野球、いよいよ開幕 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33882862

この記事へのトラックバック一覧です: 表現の自由か、猥褻物の規制か:

« 朝青龍、崖っぷち | トップページ | 日本のプロ野球、いよいよ開幕 »