« ますます肩身の狭い喫煙者 | トップページ | 六代目三遊亭円楽誕生 »

新型新幹線、デビューまで後1年

今から40年以上も前から、日本列島を時速200キロ以上のスピードで
走り続けてきた新幹線ですが、ついに時速320キロ以上の営業運転が
可能な最新車両が完成しました。

東京と新青森を結ぶ東北新幹線に、「E5系」新車両が来春から
デビュー、報道陣へのお披露目も無事に終了した様子です。

フランスのTGVなどと比較されることが多い日本の新幹線。とくに
営業最高速度に関しては、TGVに後塵を拝し続けていました。
日本で初めて時速300キロ以上の営業運転を実現した500系は大変な
注目を浴びました。スピードに加え、弾丸のような風貌が非常に素晴らしく、
グッドデザイン賞まで受賞したほどでしたが、どうやら乗り心地があまり
良くなかったみたいですね。E5系の営業最高速度は時速320キロ。
これが実現すると、世界最速といわれるフランスのTGVに並ぶことに
なります。

今回登場したE5系の新車両は、企画から開発まで10年もの歳月を要した
といいます。スピード、安全性、乗り心地、どの項目でも妥協を許さなかった
JRの自信作だそうです。早く乗ってみたい!

性能をフルに発揮した場合、東京~新青森を3時間5分で結んでしまうとの
ことです。いままでの所要時間が約4時間でしたから、これは大幅な時間
の短縮です。ただでさえ狭い日本列島が、どんどん狭くなっていく、
そんな感じがしないこともありません。

しかし東北出身の方にとってはとっても嬉しいニュースですよね。東北への
観光も、一段と身近になることは間違いありません。
デビューまであと1年。新青森駅の完成と共に楽しみに待ちたいですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/new_train/?1267523550
日経ビジネスオンラインURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090317/189219/
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/267262/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4007152/

|

« ますます肩身の狭い喫煙者 | トップページ | 六代目三遊亭円楽誕生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294364/33760669

この記事へのトラックバック一覧です: 新型新幹線、デビューまで後1年:

« ますます肩身の狭い喫煙者 | トップページ | 六代目三遊亭円楽誕生 »